So-net無料ブログ作成

大晦日スキー 菅平高原スノーリゾート 20 [14-15]

8時半、表太郎着。
晴れ、マイナス3℃。

須坂からの道は凍っていてちょいと緊張でした。
カーブでは平行移動を数回してしまいました。
裏太郎の駐車場が混んでいたので素通りし
日の出の駐車場に入ろうとしたら滑ってクルマが止まらなかったので
またまた素通りし表太郎まで行くハメに。

一通り太郎エリアを巡回しましたがどこもいい感じ。
3日菅平をあけていた間に左太郎がオープンされていました。
PAP_0842.JPG
シュプール跡が残っているくらいでコブはまだまだ。
人が多い年末年始にコブが出来るとありがたいです。

シーハイルにはコブがありました。
リフトの反対側。
PAP_0843.JPG
面白さはあんまりないですが
あると嬉しいです。

10時過ぎからお客さんが増え始めてゴミゴミしてきましたが
空いているゲレンデに移動しながらならですがそれほどストレス感じません。
比較的リフト待ちの列が長い白銀でも
5分ちょっとだったと思います。

昨日までの3日間いた志賀とは客層違いますね。
志賀は遊びに来ているお客さんが多いのに対して
菅平は練習に来ているお客さんが多いです。

今日は午前中で撤収。
大した混雑ではないと言っても
田舎者の私には長居は無理でしたし
大掃除を無視するのも無理でした。

志賀高原2 [14-15]

8時丸池着。
曇り、マイナス2℃。

温かい日が続いています。
雪も湿りがち。

帰り道の混雑は
昨年に比べると軽いです。

サンバレーに行ってコブを滑ってきました。
今季初の本格コブです。
PAP_0841.JPG
リフト沿いってことを除けば良い練習の場です。
ブッシュが出ていることもなし。
ちょっと迷路感がありますが
そこもまた良い練習。

明日は久々に菅平にいけそう。
左太郎はあいたのかな。

丸蓮  志賀高原1 [14-15]

昨日今日は丸池へ。
二日とも8時に着いたのですが
山を登れば登るほどちょっとずつ気温が上がりました。
昨日は-7℃、今日は+1℃。

仕事で疲れてヘロヘロだったんですが
昨日だけ、Aコースを3~4本滑りました。
PAP_0840.JPG
去年の同時期より若干コンディションが
良いような気がします。

荒れていて良い練習の場なんですが
リフト際ってのが嫌です。
なーんか目を気にしちゃいます。
菅平の左太郎みたいに隔離されているのが好きです。

冬休みの賑わい開始   菅平高原スノーリゾート 19 [14-15]

8時裏太郎着。
雪、マイナス7℃。

午前中はあまり天気は良くなく
奥ダボス上部はガスに覆われたままでしたが
昼過ぎから回復し快晴でした。
気温は低いままで顔が痛くなりました。

ダボス方面は午前中から冬休みに入った小学生ぐらいの子たちが多かったのですが
13時くらいにファミリーに行くと
PAP_0838.JPG
ガラーンでした。
白銀も。
PAP_0836.JPG
今日あいた表太郎も。
PAP_0835.JPG
コロコロ発生中。

しかし、ランチタイムが終わると次第にダボスのように混み始め
日の出でもウジャウジャしてました。
PAP_0834.JPG

今日は前々チャンプのレッスンが行われていました。
PAP_0837.JPG
小さすぎて全然わかりません・・・
シーハイルです。
リフト際でレッスンしていたのでDVDと同じ声が聞こえてきました。

リフト終了間際の夕日に照らされた根子岳。
PAP_0832.JPG
左にずらしよくわからない山。
PAP_0831.JPG
方向的には志賀高原。見えませんが。
明日からは志賀に行ってきます。

フライング  菅平高原スノーリゾート 18 [14-15]

8時、裏太郎駐車場着。
雪、マイナス7℃。

天気の良い日がなかなか続かないのですが
おかげで軟らかく軽い雪に覆われています。
菅平らしい雪ではないです。

昼休みにシーハイルのリフトに乗っていると
左太郎を滑り降りるボーダー発見。
こりゃ、行かないと!ってことで左太郎に向かうと
PAP_0830.JPG
まだネット張ってありました。
ボーダーたち、さぞ気持ち良かったでしょうね。
背徳感もあって余計に。

午後になると天気は回復!
PAP_0829.JPG
PAP_0828.JPG

明日は前々チャンプがレッスンで菅平に来るらしいです。
受けてみたかったなー。
姿ぐらい拝めるかな。

あとは表太郎と左太郎  菅平高原スノーリゾート 17 [14-15]

10時半、ファミリー駐車場着
雪、マイナス5℃。

いつも通りファミリーで足慣らしからのスタート。
でしたが北風が強く視界も悪いので白銀に移動。
PAP_0823.JPG
昨日、オープンしたっぽいです。
太郎エリアでは割と長いコースなので練習しやすいです。
今日は小回りメインで。
横幅がうまくとれなかったんですが
先日のレッスンの復習をしていたらうまくいった ヽ(´▽`)/

そして日の出に行く途中の表太郎。
PAP_0827.JPG
まだクローズ。降雪中でした。
今週末オープン出来るんでしょうかね。

で、日の出。
PAP_0826.JPG
ファミリーの気候が厳しいんで
ど平日の割にお客さんがいたような。

左太郎の様子も見てきました。
PAP_0824.JPG
ネットが張ってありまだクローズ。
去年はXmas前にはオープンでした。
上からみると気持ちよさげな未踏のパウダー。
もう行けるっぽいです。

シーハイル。
PAP_0825.JPG
リフトの反対側は踏んでいませんでした。
軽くて気持ち良かったです。

そういえば、かもしかもあいてました。

14時すぎから徐々に日が差してきました。
が、明日の予報は晴れマークなし。
寒い一日になりそうです。

休養 [14-15]

法事 → 妖怪ウォッチ映画鑑賞 → Xmasパーティー

まったくスキー臭のない1日でした。
天気が良かったのでちょっと勿体なかったけど
おととい、転倒で膝を痛めたのでちょうど良い休養でした。

妖怪ウォッチ、15分もたなかった (( _ _ ))..zzzZZ

ガスのち晴れ  菅平高原スノーリゾート 16 [14-15]

8:30 奥ダボス着。
曇り、マイナス7℃。

昨日のレッスンをネチネチやりたいし
午前だけになりそうなので
すいていそうな奥ダボスへ。

良い天気な予報だったはずですが
山頂の様子・・・
PAP_0821.JPG
クラクラしてきます。
駐車場より1℃だけ低いマイナス8℃。

夜のうちに10cmほど降ったようなんですが
好きなコースが未圧雪で気持ちが良いので
ねちねち作戦変更で快楽志向へ。

リフト右手のコースです。
PAP_0818.JPG
PAP_0819.JPG
天気が悪いせいかお客さんの出足が鈍くすいていて誰もココ滑りません。
おかげで10本回しました。
今更気づいたんですが
新雪って浅いターンの方が楽なんですね。
ボーダーも縦にグイグイ行ってますもんね。

奥ダボスはなかなかガスが晴れないので
今季初のオオマツに移動。

こちらも上部は若干ガスってましたが全然OK。
すでに青空も見えていて最高でした。

オオマツから太郎方面。
PAP_0816.JPG
あちらはスッキリしないです。

チャレンジ
PAP_0817.JPG
そそります。好きなコースです。
若干薄いですが新板で入りました。

富士見の上のスタートハウス。
PAP_0815.JPG
PAP_0814.JPG
夜の積雪のため雪は軟らかくちょいと荒れ気味ですが
良質の雪なんで全然OK。

チャンピオン
PAP_0813.JPG

大松山
PAP_0812.JPG

いいコース揃ってます。
太郎エリアよりも落ち着いた雰囲気も良いです。
今年は雪が多くいい感じに滑走可能なコースが増えていますが
グランプリはまだ雪が少なく段差が残ってます。
レーサーが沢山来る年末までにひと降りあるといいんですが。

で、予定どうり正午に撤収。
なんだけど、予定外にチビがソリ遊びしたいというんで
いったん下山してチビを拾い、再び山へ。
今度は峰の原。
PAP_0810.JPG
閑散としていました。
菅平もリフト待ちはほとんどありませんでしたが
稼働率の超悪い峰の原のリフトでも乗り場付近ガラガラ。
でも、軽そうな雪で滑りたい欲求が募ります。

そんな気持ちを抑えキッズパークへ。
ゲレンデがガラガラなんで当然こちらもガラガラ。
歩く歩道なんぞないんですが
そこがまたいいらしく休みなく鼻水垂らしながらひたすら遊んでました。
PAP_0807.JPG
日が陰っても。

今日は昨日のレッスンの復習の予定でしたが
ただただ快楽な一日になってしまいました。

今季初レッスン  菅平高原スノーリゾート 15 [14-15]

8時半着。
小雪、マイナス5℃。

今季初レッスンでした。
昨季もお世話になった中野さん。

平日でゲレンデは空いているので
午前中はシーハイルで結構ロングの滑り込み出来ました。
PAP_0806.JPG

前半の外足を中心に。
あと、切り替えで手が前に出たり、上に伸びたりというネガを潰したり
ターン孤の大きさ修正などなど。

お昼は前から行ってみたかった、ちょっと屋へ。
カキフライ美味でした。
次回はコロッケを。

午後はショートターン。
思うように出来なかったなー。
でも、シーズン初めだからいっか。
これから頑張ろう。

部活みたいに毎日コーチしてもらったら上手くなるんだろうなぁ。
まぁ、そんなわけにもいかないんで
今日の課題をネタにしばらく楽しみます。

コンケーブ   菅平高原スノーリゾート 14 [14-15]

8時半着。
曇り、マイナス2°C。

今日は晴れの予報が出ていたのでワクワクしていましたが・・・
PAP_0805.JPG
1本目のリフト、ファミリーです。
ガスってます。
滅入りそうなので南側の斜面へ。

日の出
PAP_0803.JPG
ファミリーとは全然違いました。
しばらく気持ちよく滑っていましたが徐々に人が多くなったので天狗へ。

天狗
PAP_0800.JPG
上部は昨日と違いソフト。
リフト沿いは雪が薄くブッシュが出ています。
でも、日が当たって快適です。

太郎エリアでは白銀と表太郎の急斜面のオープンがまだです。
PAP_0804.JPG
来週末でしょうか。

ダボス方面にも行ってみました。
表ダボス
PAP_0801.JPG
右側はまだです。

奥ダボス
PAP_0802.JPG
山頂の気温0℃。
昨日と違い風はなく過ごしやすいのですが
ガスが上部に居座っている時間が長かったです。


というように今日は良い条件のゲレンデを探しながら
慣れない新板と格闘していました。
結構なコンケーブなんです・・・

各コース続々オープン   菅平高原スノーリゾート 12 13 [14-15]

12/19

久々の終日晴天!
PAP_0768.JPG
PAP_0767.JPG
でも、滑れるコースが限られていて勿体無い。
温存作戦です。
奥ダボ滑れたようですね。


12/20

リフト券が変わった昨年から見られるようになったリフト券購入待ち。
PAP_0766.JPG
土日だけでも何とかならんもんでしょうか。

都連様が今日からお越しなので
温存されていたコースの多くがオープン。

シーハイル
PAP_0765.JPG
コースはオープンされていましたが
リフトはしばらく動かなかったです。

ここではSANのC検も。
PAP_0760.JPG

天狗もオープン
PAP_0763.JPG
上部硬め。
中腹より踏んでないとこあり。

結構急に感じました。
数ヵ月後には、プライズで漕いで、クローチング組むなんて
今は考えられません。

奥ダボスや今日オープンの表ダボスに今季初めて行ってみました。
ダボス方面、風が強すぎでした。南からでしたかね。
私が降りてからすぐにフード付きリフトが運休に。
じっとしていると勝手に移動します。
裏ダボスも止まってました。昼頃再開してましたが。

今日は新板デビュー
PAP_0764.JPG
昨日までの板が著しくエッジがダラダラなので
新板は引っかかるくらいに感じて滑りはイマイチ。
明日、晴れるらしいのでたくさん滑って馴らします。

SANもSATも来ていたけど
それほど混雑は感じませんでした。
リフト待ちもほとんどなかったような。
ということで、明日は混雑を避けて遠出も考えていましたが
菅平で済みそうです。

早くあけてよー!   菅平高原スノーリゾート 11 [14-15]

9時着。
曇り、マイナス8℃。

到着時のファミリー。
PAP_0759.JPG
午前中はこの時が一番天気が悪かったです。
次第に回復してきました。

雪はらしくなくソフト。
いつもの菅平のエッジングをするとズブズブ、ズルッとなっちゃいます。
ソフトなエッジングを心がけましたが
なんか動きが出ない。

白銀。
PAP_0758.JPG
ボツボツと草木が見えなくもないですが
オープンできるだけの積雪はありそう。
軽そうな雪が手付かずでした。

14時のシーハイル
PAP_0757.JPG
ピステン入りました。
明日からオープンしたら嬉しいですが、土曜まで温存かなー。

天気はこの時間がピークで次第に吹雪に。
今日は目まぐるしい変わりようでした。

明日は天気が良いようで楽しみ。
表ダボスが明日オープンするかもらしいです。

拍子抜け  菅平高原スノーリゾート 10 [14-15]

7時着。
曇り、マイナス6℃。

昨夕、帰宅してからTVでみた天気予報で
今日の天気をだいぶ脅されていましたが
全然大丈夫!

だいたいの時間帯で雪は降っていましたが
昨日と違って軽い雪なのでドンドン積もるって感じはありませんでした。
風も我慢できないってほどじゃないです。

荒天の覚悟を決めていたせいか拍子抜け。
昼のファミリーです。
PAP_0756.JPG
まぁ、天気、良くはないですが。
ちょっと青空が見えることもありました。

写真左は結構凸凹してました。どうしたんでしょ。
これも良い練習。
右は普通に滑りやすい。

雪が降ってもなかなか他のコースのオープンの知らせは入ってきません。
今度の土曜に周りのスキー場が続々オープンしますが
この調子だと抜かれてしまうなー。


今季初修旅  菅平高原スノーリゾート 9 [14-15]

菅平は朝から吹雪。

午前中は軽い雪が降って
お昼休みにファミリーを滑ったときはすごく気持ちよかったんですが・・・

午後になると
南風に乗って湿気のある
いかにも積もりそうな雪が降ってきました。

風もありなかなか過酷。
ウエア濡れるし、ゴーグル曇るし。
みんなよく頑張った。
私も。

午後の裏ダボス
PAP_0755.JPG

明日は極悪荒天の予報。
どうなるんだろう (゜д゜)


一枚多く着た  菅平高原スノーリゾート 8 [14-15]

正午着。
雪、マイナス6℃。

午後から天気が回復するというので
午前中は自宅待機でしたが
ライブカメラで見ていても天気は良くなる気配なし。

リフト1本め
PAP_0754.JPG
ガスり気味で滅入りそうです。

雪も降ったようで気温も低いし雪の状態は良いのですが
前日の戸隠が極上過ぎて
今日は腹の底からは満足できず。

先週と違いファミリーは両面オープンしたので
まずまず快適。
練習も集中できました。

かもしかコースは絶賛造雪中!
PAP_0753.JPG
雪山こんもりしてました。
今週末にはいけるかな。
ポール張ってないときは空いているので結構滑ること多いです。

午後から晴れてくるという予報だったのですが
ほんのちょっとずつ回復はしてきました。
15時すぎです。
PAP_0752.JPG
青空を期待していたんですが仕方なし。

いよいよ明日から修旅開始!

夢心地  戸隠スキー場 [14-15]

8時着。
雪、マイナス6℃。

昨日、いろんなスキー場のFacebookを見ていたら
戸隠の記事にド注目してしまいました。
WS000004.JPG
一部抜粋です。

行くっきゃないってことで
早めに目覚ましをかけたんですが
半端ないワクワクで目覚ましより1時間早く目が覚めてしまいました。

で、今日注目の急斜面たち。
PAP_0745.JPG
ちなみに常に雪は降っていましたが大した降りではなく
太陽の位置がいつも確認できる薄曇りで
たまに青空が見えるって感じでした。

リフトは積雪のため15分遅れ。
まぁ、ご愛嬌。

まずはチャンピオンへ。
PAP_0750.JPG
地元子どもチームが賑やかに先陣。
止まるなー!のコーチの声。
確かにいったん止まると動き出すのに大変。

軽くストックをさすと・・・
PAP_0751.JPG
サラッサラッが1m以上積もっています。
あの急斜面のチャンピオンを直滑降できるほどです。

次はシルバー。
二番手でした。
目の前は誰も踏み入れていない1m以上のフワフワ[ハート]
PAP_0749.JPG
脳内モルヒネが・・・

こんな感じで他の2つの急斜面、チャレンジやアドベンチャーも楽しみました。
みんな当然入りまくるので、じきに不整地状態でしたが
飽きもせずにずっと滑っていました。

お昼近くになると
正午より山頂に行ける第6リフト運行開始のアナウンス。
当然行きます。

圧雪されていましたが、ここでも脳内モルヒネが。
まさに魔法の粉雪。
滑っている感触がない、というか浮かんでいるような錯覚。

何回か回しましたが
急斜面不整地が気になって
再びまた4つをヘビーローテーション。

キリがないので14時半に撤退。
あんまりハシャギ続けて、仕事に支障が出るといけないので。

こんな満足skiingが初滑り価格1500円。
アリガタヤ~。


充実  菅平高原スノーリゾート 7 [14-15]

11時半着。
曇り、気温マイナス3℃。

今日は息子が待ちに待った
妖怪ウォッチのゲームソフトの発売日。
予約してあったTSUTAYAに一番乗りで購入してきました。

そのため昼前着だったんですが
ちょうど昼時でゲレンデも一服の雰囲気。
大して混んではいませんでした。

まずは今日からオープンした裏ダボスへ。
リフト券売り場がリフト乗り場の近くに移動されていました。
PAP_0743.JPG

ここのゲレンデは修旅で使うことが多いのですがまだまだ
まだまだ滑れる箇所が少ないです。

滑れるのは真ん中のすり鉢だけ。
PAP_0742.JPG

リフト降りて右。
PAP_0741.JPG
雪が少なく3割ぐらいだけ滑れます。

来週すぐに修旅が来るので
今回の寒波でたくさん降ってくれると良いのですが。

3本ほど滑ってトンネルをくぐりシーハイルへ。
PAP_0740.JPG
降雪機稼働中。来週明けか?

そしてファミリー。
PAP_0739.JPG
右側、さすがにオープン。
雪が馴染んでいなくて滑りにくいです。
オープンしていた左側の方が全然良いです。

白銀のリフトも動いていましたが林間のみ。
PAP_0738.JPG
ここの斜面はまだまだ。
天狗も道路から見るとこのぐらいです。

白銀のリフトのおじちゃんに日の出は滑って行けるのか聞いてみると
まだ繋がっていないので滑っては行けないとのこと。
これはラッキー!と思い右足だけスキー靴を脱いで車で日の出に移動。
案の定、お客さんは少なく落ち着いていました。穴場でした。
PAP_0737.JPG
ほとんどの時間、雪が降っていましたが
風もファミリーよりも大分穏やかだったと思います。
雪の状態ももこっちの方がいいです。
13時から16時までじっくり練習が出来ました。
明日もココかな。


温存  菅平高原スノーリゾート 6 [14-15]

11時半着。
曇り、マイナス2℃。

お昼前後が天気が良いというのでちょっと遅めの出動。
PAP_0736.JPG
1本目のリフトから撮ったんですが
これからの天気の回復を期待。

一旦、ガスが取れることがあったものの13時半くらいにはこんな感じ。
PAP_0735.JPG
悪化しました。
視覚的に心が折れ、予定より早めの撤退。

雪の状態は
月火水と日に日に良くなっていったんですが
昨日の雨でアイスバーンが顔を出し不安定に。
ズルっといくんで今日も徐行滑走でした。

今週末に雪が降るらしいので
大分良くなるかと思います。

今日からオオマツがオープンしたため
レーサーはいなくなり平和と安全が訪れました。
レーサーたちもストレスを感じていたと思うので
お互いにホッとしたんじゃないかと。
事故は目撃せず。本当に良かった。

まだクローズ中のファミリー北側は
今日もオープンしませんでした。
週末の都連軍団来場に向け温存した模様。
まだ若干薄そうなところがあるんで
今晩降雪機フル稼働でしょうか。
それにしても、いかにも滑れそうなコースを今週ずっとお預け状態にされ
フラストレーションが溜まりました。

シーハイルはまだまだです。

さて、週末はどうしようか。
戸隠のプレオープン、1500円ってのは魅力なんだけど
雪の降りが菅平より強そうで寒そう。遠いし。
裏ダボスでチンタラやってようかな。

ストレッチ [14-15]

子どもの通知表を学校にもらいに行ってただ今帰宅。
急に晴れてきたので山に行こうとすると
甘えん坊の末っ子からスットプがかかる。

悔しいのでライブカメラを見ると
菅平も雨がやんで日が差してきた様子。くそっ
WS000005.JPG

ライブカメラには滑り始めようとしているスキーヤーが念入りにストレッチをしていましたが
スキーってまだ準備運動にストレッチ信仰が強いと感じます。

ここで出てくるストレッチは「静的」ストレッチとします。

運動後や風呂上りなんかにストレッチをするのはOKですが
準備運動にストレッチをするのは、ケガの予防にならないばかりか
パフォーマンスも落ちてしまうっていうのは、最近よく言われますね。
もはや最近ではないか。

あるカイロプラクティックのブログの記事です。
私がスキーを滑る前に準備体操をしないワケ

私も賛成です。
難しいことはわかりませんが
面倒くさいし、1秒でも早く滑りたいので・・・。

どうしようか・・・ [14-15]

WS000004.JPG
8時40分ぐらいのライブカメラ。

レンズには雨が当たっていて
フードを被っているコーチの姿も。

レーサーたちはいつものように頑張っていますが
常連さん達の姿は見えないようです。

今日は子ども学校の保護者懇談会で通知表を貰いに行かなきゃいけないし
仕事もじっくりやりたいし
体調もイマイチなんで自宅待機していたほうがいいよなー。

とか書いちゃうと行きたくなってくる・・・

北側オープンせず  菅平高原スノーリゾート 5 [14-15]

11時半着。
曇り、マイナス2℃。
天気予報は晴れでしたがあんまり青空は見えません。

遅めの出動。
カラダが張っていたので午前中は
軽くジョギングしたり、今日発売のスキー雑誌を見たりしていました。
八方テククラの特集がありましたがやっぱ八方、厳しいっす。
片山DVDの新潟県連のテククラよりレベル高く感じました。

前日、ならした北側のコースがオープンしているか楽しみでしたが
残念ながらオープンせず。
PAP_0734.JPG
温存作戦です。

オオマツ方面も温存作戦のためファミリーではレーサーが連日フリースキー。
当然レーサーたちは安全マージンはとっていると思うのですが
R35の板でカッ飛んでいるのをみるとドキドキしてしまいます。
今んとこ衝突事故は見かけていません。
金曜にはオオマツ方面がオープンするので
あと1日何事もなければと祈ってます。
PAP_0733.JPG

あの状況の中、ギルランデをしたり
縦横無尽にゲレンデ横幅いっぱいに使って滑るスキーヤー発見。
度胸あるというか、空気読めないというか。
いけないことしているわけではないんでしょうが。

雪の状態は日に日に軟らかくなっているように感じます。
軟らかいといってもパフパフとかではなく
もちろん湿雪でもないです。
ハードパックではない、って状態。
エッジずるずる中なので有難いです。

木曜は雨予報。
敢えて行く!ってのも面白いなー。
空いているだろうし。
PAP_0732.JPG

ならし始めました  菅平高原スノーリゾート 4 [14-15]

8時半着。
快晴、マイナス4℃。
自宅からは菅平の山はガスって見えませんでしたが
車で上っていくとガスを突き抜け気持ちの良い青空でした。

昨日よりは若干やさしめの硬さ加減。
気持ち良いです。

滑り始めてしばらくはクローズ中の隣のコースで降雪機が動いていました。
PAP_0730.JPG
ふっくら、こんもり。

10時くらいからはいよいよ圧雪車が登場!
PAP_0731.JPG
毎晩作られていた雪がグイグイ押されていきます。

明日オープンするんでしょうか?
減るのを嫌ってオオマツのように週末まで伸ばすかとも思いましたが。

今日は休憩入れずに3時間ミッチリと。
昼から天気が崩れるという予報が出ていたので。
撤収の11時半くらいになると雲に覆われてきました。
さっきまで青空しかなかったのに。

エッジがズルズルで飛ばすのが怖いってこともあり
低速をゴリゴリやっていたので何とかカラダが3時間もちました。
早く新板を投入してギュイーンといきたいんですが
お店が忙しいらしい・・・

明日は終日天気が良いらしいし、これから未明まで雪が降るらしいので
野沢のやさしい自然雪に癒されに行こうかのぉ。
遠いのがネック。

しまってます  菅平高原スノーリゾート 3 [14-15]

8時半着。
快晴、マイナス4℃。

深夜0時にマイナス15℃まで下げたようですが
そこが底でジリジリと気温が上がっていきました。
それでも低いままで
まだオープンしていないファミリーの右側を重点的に降雪したようです。
PAP_0729.JPG
PAP_0727.JPG
ならせば今にでも滑れちゃいそうに見えますがどうなんでしょ。

土日の雑踏が遠い昔に感じました。
ボーダーはいますが平日なので数はかなり減り
本来オオマツ方面にいるであろうレーサーがちょっといるくらいで
あとは常連さんが滑ってるぐらい。
おかげで1時間16本のスパルタペースで滑ることが出来ました。

バーンコンディションはギュッ!!としまっておりました。
初心者ボーダーにはキツかったでしょうね。
お尻大丈夫でしょうか。

エッジ未整備&疲労でグダグダになってきたところで撤収。
13時半。
満足です。

ファミリーのお隣シーハイル。
PAP_0726.JPG
遠目ではスタンバイOKに見えますが
まだ薄いんでしょうね。
昨年は12/21オープン。
今年は随分早く滑れそうな気配がします。

向こうに見える裏ダボス。
PAP_0728.JPG
ここも遠くからだとスタンバイOKに見えます。
週末の都連軍団からの回避でダボス方面使えたら嬉しいです。

早めに帰宅できたので冬では珍しく走ってみました。
今シーズンは早く帰って来れたら走ってみようと思います。
気持ち良いです。

1時間滑り  菅平高原スノーリゾート 2 [14-15]

8時半着。
曇り、気温マイナス6℃。

オープンの昨日、大量発生していたボーダーの姿が到着時にはほぼなし。
宿から彼らが出てくる前にしっかり滑っておく作戦。

ボーダーの代わりに、オオマツで滑る予定だったと思われるレーサーたちが結構いましたが
同じスキーヤーなので動きが読みやすく全然OK。

雪の状態は若干硬いのがコロコロとありましたが許容範囲。

まだクローズ中の下から見て右のコース。
気温がさがっていたんで
夜のうちにどれほどコンディションが上がるか期待していたんですが
まだボツボツと草が見えてました。

シーハイルも結構がんばってやってるみたいです。

来週末は都連が来るし
そのあとすぐに修学旅行生も早々来るので
降雪大変でしょうね。

さて、1時間も滑っているとボーダーが来たりでゴミゴミしてきたんで撤収。
高速クワッドなんで10本近く滑れたし、そこそこのスピード出せたし、まぁ満足。
PAP_0708.JPG
写真で見ると大したことないですが
明日から1週間フリーで滑れるので無理はせず。

ライブカメラで確認して、午後、すいてきたらまた行くつもりでしたが
終日混んでいましたので、家でまったりしていました。
16時近い今でも、まだまだゲレンデにはいっぱい人が見えます。
みんな好きですね~。

ところで今日は、ゴンドラを動かすというのでヤケビに行こうかとも思っていました。
昨日今日とリフト券が安いですし。
ところが機械不調でまさかのゴンドラ運休。
ゴンドラ目当てで行った人、ショックだったでしょうね~。

祝オープン!  菅平高原スノーリゾート [14-15]

12時ちょい前、ファミリー駐車場着。
曇り、マイナス5℃。

ホームゲレンデのオープンは格別です。
いよいよ始まった感が違います。

身支度を整えながらゲレンデに目をやると
なかなかの混雑。
PAP_0706.JPG
PAP_0707.JPG
バスツアーのボーダーが多いんでしょうか。
衝突事故なんか起こらないくらいの混雑でした。
混みすぎて、諦めがついて
逆にストレスがあまりありませんでした。

道路の雪はシャーベット状でしたが
ゲレンデの雪は軽くサラサラ。
かっ飛ばせたらさぞかし気持ち良いだろうけど、もうちょっとの辛抱です。

到着時、マイナス5℃ということで
おととい行った厳寒の湯の丸より気温が低いので
かなり着込んだのですが、すぐに日が差し、脱衣。
風もなく快適でした。

14時すぎ、あまりに人が多いので一服。
30~40分休んでゲレンデに向かうとまだまだ混雑。
PAP_0705.JPG
高速クワッドでかなりの機動力なので
待ち時間はそれほどでもないんですが、心が折れ
1本だけ滑って撤収。

下から見て右側のコースの降雪準備をしていましたが明日は無理かなー。
ここがあくと、かなり混雑が解消されますが、逆にスピード出す人が増えて危ないかも。

オオマツ、いけんじゃないの?

寒い!  湯の丸スキー場 [14-15]

9時20分着。
雪、気温マイナス2℃。

今シーズン初の湯の丸。
なだらかな斜面はシーズン初めに心地よいので
有給とって出撃!

途中、明後日オープン予定の菅平ファミリーへ。
PAP_0700.JPG
厳しいです。
帰り、シーズン券を受け取りに事務局に寄ったら
オープンは明後日だが午後になるとのこと。
オオマツは来週らしいですね。
どこも苦戦中です。

さて、クルマをどんどん走らせ鹿沢の入口を過ぎたらいきなり雪道。
PAP_0699.JPG
凍結している感じではありませんが
今季初の雪道なので慎重に。

そして9時半頃にゲレンデへ。
PAP_0701.JPG
結構、お客さんがいて
常に超自由奔放に滑れるわけではありませんでした。

午前中は搬器にアキがないくらい。
リフト待ち、数秒って感じでした。
まぁ、平日なんでリフト待ちなんて無いに等しいですが。

お昼に近づくにつれガスったり吹雪いたりで少々過酷感アリ。
おかげで空いてきました。
PAP_0702.JPG
コース上部より。

緩斜面なので、あーでもない、こーでもないと色々考えながら滑れました。
っていうか、ただ滑っているだけでは、つまらない斜面なんで必然です。
ちょっと下がガタガタしているところがあってこれまた良い練習。

これまでの生ぬるい初冬になれたカラダには少々堪えたので
予定より少々早めの14時に引き上げ。ホント寒かった。
車にはこのくらいの雪。
PAP_0698.JPG
寒い思いをした割には大したことありませんでした。


めちゃくちゃ期待した今回の将軍様。
WS000003.JPG
北海道、東北が中心で
私の活動エリアではあまり恩恵がなかったようです。
白馬方面はそこそこ降ったようですが。
残念!!

寒くなれ [14-15]

菅平が土曜にオープン出来るかどうかを
明後日の会議で決めるとのこと。

天気予報では冬型と騒いでいるが
菅平の麓の自宅ではそんな気配はあまり感じません。
昨夕、慌ててタイヤを履き替えましたが。

でも、先月の熊の湯は僅か数日で滑れる状態にもっていったので
今週の菅平にも期待してます。

オープンが遅れたら営業延長してくれるんなら
ちょっとは心穏やかになれるかな。
雪が少ないってオープンで騒いで
雪を残してクローズしちゃうパターン、切ないなー (´Д` )


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。