So-net無料ブログ作成

心折れる 菅平高原スキー場 17 [13-14]

8時半前、ファミリー駐車場着。
雪、気温マイナス1℃。

さっそく巡回。
8時半ちょうどファミリーのリフトゲート通過。
140126_0835~01.jpg
強めの北風が直撃し気温の割に寒いです。
写真はかなり良い状態で
この後、風、雪、ガスで特にファミリーは厳寒でした。

が、高めの気温ですがゲレンデに積もっている数㎝の雪は軽くてグッド。
すぐに硬い下地に底つきするのが菅平っぽいです。

確か昨日はクローズされていた左太郎
140126_0849~01.jpg
今日は滑れました。
ピステンが入ったあと、朝の降雪があり
左太郎らしからぬクリーミーな整地バーン。
ここで初めて大回りしてみました。
小回りも気持ち良かったです。
雪が軟らかいので、じきコブは出来そうです。

メインの練習バーンはシーハイル
140126_0946~01.jpg
朝の早い時間の写真なので、それほど天気は悪く見えませんが
次第に視界が悪くなり、横殴りの雪も。
ファミリーよりは少しマシですが。

北東向きのこのコースはモロに向かい風を受け
しかも昨日の速い雪とは真逆の軽い新雪状態。
スピードはかなり抑えられてしまいますが
その分、余裕ができ、ブツブツとチェックしながら滑ることが出来ました。

先週から相棒が変わりました。
これまでのオガTC-SEはかなりへたっていたし
金具もガタついてきて怖かったので、業務用にしました。
140126_0844~01.jpg
昨年のSXをオークションでゲト!
試乗会でのお気に入り。
楽チン&気持ち良い。
小回り用は、回りたがりの板を回らないようにする方が
その逆より好みなので、この板は私好みです。

今日の後半は表太郎を中心に小回りをゴリゴリしました。
硬い下地と積もった新雪のコラボで
なかなか納得した滑りが出来ぬまま
天気の悪さに心折れ、14時半撤退。

月曜は晴れるようで・・・

早朝スタート 菅平高原スキー場 16 [13-14]

7時、オオマツ着。
晴れ、気温マイナス8℃。

オオマツはクワッドの運行開始が7時だというんで
それに合わせて出撃しました。

オオマツの駐車場には数名の誘導係がいて
いつもの太郎エリアとは違う雰囲気。
そしてリフト売り場にいくとかなりの人!
子どもの大会があったようで都会の親子でごった返していました。
みんな、いい道具、使ってんなー。

リフト券をゲットするのに20分並び7時半やっとリフト乗車。
行列や人ごみで凹んでしまう田舎者ですが
ゲレンデのコンディションは最高で機嫌回復。

ホワイトビーク下部
140125_0807~01.jpg
ここメインでかなり回しました。
ポールは張られていないので広々使え
雪、整備は極上。
大したことのない斜度ですがビュンビュンとスピードが出ます。

2時間滑ってお腹イッパイ。
9時半に太郎エリアに移動しました。
この時、気温は既にプラスに。

オオマツでスピードに目が慣れていたので
しょっぱなからスーパーレーサー。
140125_0952~01.jpg
ポール慣れしていないのでスピードに目がついていかいないし
内スキーがポールにひっかかったら嫌だなー
とか、びびってしまって滑りそのもの以外のことでも
クリアしなければいけないことが多い。
でも、下手なんで滑るごとにタイムが上がっていき楽しいです。

そのあとは、早朝の部に引き続き、大回りの練習をしながら各コースを巡回。
太郎エリアはコロコロとかあって、お手入れはオオマツが上。
レーサーを引き付ける努力を感じました。

なんて、考えながら表太郎のリフトに乗ろうとするとhighspeedskierさん発見。
ビデオ撮りしながら、ずっと一緒に滑ってもらいました。
新車と新靴、うらやましい・・
地元スキー場に飽きたり
遠くのスキー場に行く予定で寝坊した時は
菅平に来てくださいね。

で、帰宅後ビデオチェック。
谷回り、短っ!
速い切りかえを意識しすぎたたことと
前半の内向きが原因。
でも、去年より重みは出てきた。
スムーズさはこれから。





利き足 [13-14]

右投げ、右打ち、右蹴り。
私は右利きです。

利き足の右足に頼ってしまい
右外足のときに比べ左外足のときは内側に傾いてしまいます。
そのため、板がカラダから離れすぎて、左外足にしっかり乗れません。

傾きが左右均等でないことは前々から気付いてはいましたが
どちらかというと傾けない右外足に難が有ると思ってました。

内足主導から外足主導に変わり
私に欠けているものが分かった気がします。

後半、引っ張ったり、板が横向いたり
切り換えに余裕がなかったりっていうのは
外足を疎かにしていたから。

左手で箸を持つように
最初は上手くいかないと思うけど
意識、忘れずに。




ステップアップキャンプ2日目 菅平高原スキー場 15 [13-14]

8時半、ファミリー着。
雪、気温マイナス10℃。

最高気温マイナス8℃。
着ぶくれおじさん作戦成功でした。

昨晩は一時、かなり強く雪が降った様子。
ファミリーだけは圧雪されていましたが
他のゲレンデは20cm弱の軽い新雪に覆われていました。

菅平に来る人は野沢や八方に行く人と違って
特にパウ狙いってわけではないので
リフト同乗した方も「積もっちゃいましたね」と漏らしていました。
レッスンを受けるにはきれいに整備されている方がいいですし。

しかし、終日、モサモサした雪が残っていたおかげで
ネガな部分が見事に露呈されました。

モサモサ雪に足を何度も取られましたが
講習中のビデオ撮影で確認するとみんな左外足。
大回りも小回りも。
カラダから離れてしまってしっかり踏めず
右足に乗ってしまうので、内倒そしてターン後半のびのび。
そんで、カラダが山側に残り板が横向いてダサいシルエットに。

ここんとこを課題に練習します。

改訂初年度で検定員も探りの段階らしいので
こういうバランスとか基本・王道的なことを抑えるのが良いらしいです。


ラスト一本!ファミリー上部、16時半。
140119_1624~01.jpg

ステップアップキャンプ 菅平高原スキー場 14 [13-14]

8時半、表太郎着。
快晴、気温マイナス10℃。

プライズの傾向と対策のため
スキー学校のテククラキャンプに参加しました。

参加人数は12名と多め。
なので待ち時間は若干ありますが
天気も良いし、雪も良いし、空いてるし
まあ、OK。

左太郎にピステンが入っていました。
140118_1246~01.jpg
コブがある時より急に感じます。
そして、硬い。
数年前、ここでプライズの整地小回りをしたことありましたが
そのときも手ごわかった。

他のゲレンデは総じて良いコンディションですが
白銀にコロコロあり。
今季の白銀は不安定なような気がします。

さて、講習内容ですがやはり外脚重視!
前半での早い捉えと
後半の腰の向き。

ここ数年、動きが鈍い外腰を意識して練習してきましたが
今季の傾向から行くと外腰動きすぎ。
なかなかもどかしいですが
王冠狙うには幅広く技術をGETしたい。
練習あるのみ。
良いバリも教えてもらったし。

明日は2日目。
天気が悪く厳寒のようですが頑張ります。

16時半、表太郎よりパインピーク方面
140118_1630~01.jpg





腰ピリ 菅平高原スキー場 13 [13-14]

ファミリー駐車場着、12時。
小雪、気温マイナス8℃。

時間的に大回りタイムなので
まずはロング板を着用。
が、休日なんでそこそこ人がいるし
都連の講習もやってるし
降雪があったようで菅平らしからぬ凸凹ナチュラルバーンだし
早々に短い板に履き替えました。

表太郎
140113_1248~01.jpg
右半分が都連のセッターなんたら会でセパレート。
ここでポール張ってある記憶ってないなあ。
なかなか邪魔でした。

左太郎
140113_1338~01.jpg
まわりのゲレンデに比べると見劣りしますが
徐々にブッシュが減ってきましたしコブ斜面らしくなってきました。
が、また腰をやっちまいました。
ガンガン滑りたかったんですが。

シーハイル
140113_1237~01.jpg
右端にコブあり。
左太郎より腰にやさしいです。
順番待ちの出来ないおじ(い)さんが若干名いたなぁ。

シーハイル
140113_1431~01.jpg
下部に修旅出現。
明日からリフトに乗車してきます。

時間がたつにつれ青空が広がってきました。
寒いことに変わりはありませんが。

今日はターン前半、外脚を動かせるポジションを意識して。
リフト止まるまで滑ってました。
おかげで腰は生活に支障が出るほどに…クソッ

ナイター 志賀高原 5 [13-14]

8時半、丸池着。
晴れ、気温マイナス8℃。

ホントに連休中日かい?って感じののほほん感。
140112_1348~01.jpg
1年前の3連休もこんな感じでした。

日中の業務終了後は一の瀬ダイヤモンドへ移動。
18時半からのナイター目当て。
17時前に一の瀬に着いた時には雪。
昼間あれほど晴れてたのに。

18:28ゲート通過。
一番乗りでした。
140112_1827~01.jpg
ナイター前に整備してくれたおかげで超きもちいー!。

まさかの貸切状態か?と思ったのは最初の1本だけ。
次第にお客さんが増えはじめ
しまいには修旅の高校生登場・・・

搬器4個ぶんぐらいの待ち時間でした。
高速ボーゲンでがんばる高校生がなかなか邪魔。

ちょっとストレスを感じてきたので一の瀬ファミリーに移動。
140112_1953~01.jpg
こちらの方が空いています。
斜度が緩くてつまんないもんなぁ。

2本すべってまたダイヤモンドへ。
フリーのリズム変化の練習。
始めのうちは反発で飛ばされてうまい具合にいきませんでしたが
だんだんとしっくりしてきました。
たまにはやらないとダメですね。

昼間の疲れがジワジワときたので
リフト終了まで30分を残した20時半に撤収。

帰り道は夕方からの積雪で怖さが半減でした。

明日はホームの菅平かな。

3連休初日 志賀高原 4 [13-14]

丸池着、9時。
曇り?雪?晴れ?
気温マイナス8度。

基本、風はほとんど気にならない程度で穏やかな天気でしたが
雪が降ったり、晴れたり、忙しい天気でした。

朝、上林のチェーン脱着場までノロノロ。
仕事に遅れる!と、焦りましたがここを抜けると
やっと動き出しました。

今日の丸池のお客さんはほぼ団体さん。
フリーにお客さんだけだったらガラガラだったでしょう。

仕事が終わってからAコースへ。
年末は雪が少なくて滑りにくかったんですが
かなりコンディションは上がっていました。
が、コブがしっかり出来ていなく正に不整地なので
きちんと滑ろうとすると難しいです。

サンバレーのコブは上半分は整っているんですが
下半分はラインが崩れて難しい。

こういったところも上手に滑れるようになりたいです。

帰り道は連休初日ということで混雑はなくスムーズ。
ただ、テカテカしてて怖かったです。

あすも丸池です。

奥ダボスで家族スキー  菅平高原スキー場 12 [13-14]

奥ダボス着、12時半。
晴れ、気温マイナス6℃。
北風冷たい。

娘の小学校のスキー教室の前に一度は滑らないと
ってことで家族スキー。
場所は菅平でファミリー色が一番濃い奥ダボス。

3時間券子ども1500円。
ちょうど良いです。

まずはソリをしにキッズパークへ。
息子が高速で滑り下りネットに激突しほっぺた負傷、大泣き。
はなからハプニング。

治療している間、娘とスキーへ。
今季初スキーでびびりでしたがポジションは良し。
うまくなろうっていう気は薄いんだけど
寒い中でも楽しそうでした。
今度、友達も連れて行ったら面白そう。

奥ダボ、家族スキーに最適です。
140105_1549~01.jpg

今日で正月休み終了。
9日間、毎日スキー出来ました。
楽しかった~!



寒かった 菅平高原スキー場 11 [13-14]

ファミリー駐車場、12時半着。
雪、気温マイナス5℃。
強風とはいうほどではありませんが
北風が冷たく、足の指先が痛くなりました。

今日もロング板から。
練習バーンはシーハイル。
140104_1320~01.jpg
軟らかい粉雪に覆われスピードは出にくい状況。
若干の凸凹、そこそこの混雑でなかなか気持ち良くは滑れませんが
ターンの早い段階で仕事を終わらせることに集中しました。

15時、短い板にチェンジするためにクルマへ。
駐車場からゲレンデを撮影。
140104_1459~02.jpg
青空が見えますが次第にガスに巻かれ天気が下降気味。

左太郎は降雪でちょっとだけコンディションが上がった気がしました。
が、すぐに天狗のコブへ。
滑り出してすぐにズッコケ、滑落…。
だっさー。

そそくさと撤退し表太郎で小回り。
140104_1353~01.jpg
自分の受けた講習や周りで行われている講習をみると
オーソドックス型小回りがトレンド?
な感じなんで、そんな小回りを意識。

明日は早朝オオマツ、午後奥ダボスで家族スキーの予定。

駐車場混んでます 菅平高原スキー場 10 [13-14]

表太郎駐車場、12時着。
快晴、気温マイナス1℃。

今日も志賀の仕事はなくなったので菅平へ。

久しぶりにオオマツへ行きましたが
駐車場がイッパイで諦め
昨日同様、日の出へ。
しかしこちらも満車。
表太郎に行き、やっと1台の空が。
でも、駐車場の状態ほどゲレンデの混雑は感じませんでした。
最大でも5分くらいかな。

昼からのスタートなので空いていると予測しロング板。

まずはトレーニング場所を決めるため巡回。

ファミリーはやっぱ、お客さん多いし斜度的に物足りない。
白銀はコロコロがあったり変に硬かったりでこわい。
シーハイルも若干コロコロがあり気持ち良くない。
ってことで表太郎に決定。
140103_1428~01.jpg
雪は硬すぎず軟らかすぎず
しかもお客さんは比較的少ないので最適。

課題は引き続き、傾かない!
という意識だとちょうど良い傾きになります。
後半、引っ張り気味になることが多いんですが
傾きすぎないことで切りかえまでスムーズにいけるという目論見。

2時間半ほどで飽きてきたので
短い板に履き替え、コブに。

左太郎入り口にはこの標識。
140103_1504~01.jpg
今季は12月に雪が降ったせいか
左太郎はあまり降雪機を動かしていない気がします。
手薄です。
下のような状態でまともに滑れません。
140103_1505~01.jpg
残念。

しかし天狗にコブが!
140103_1534~01.jpg
プライズでフリーが行われる場所です。
ここは急でピステンが入ることができないと聞いたことがあります。

硬めで、とくに上部はテクニカルですが
左太郎がまともに滑れないので非常にありがたいです。
ただ、小心者の私はやっぱりリフトから見えない左太郎が好きです。

明日の予定は未定ですが
明日滑れなくてもいいぐらい充実した今日のスキーでした。

夜までスキー 菅平高原スキー場 9 [13-14]

日の出駐車場着、14時。
晴れ?曇り?気温マイナス5℃。

今日は志賀で仕事の予定でしたが
荒天のため中止になりました。

で、午前中は天気も悪かったのでゆっくりして
午後はナイターまでこなすつもりで日の出に駐車。

午前中に降った雪のせいか
ゲレンデはソフトな雪に覆われ
少し荒れている状態でした。

おとといのレッスンの復習をしているときに腰にピリッときました。
シーズンに1回はくるんですが
こんな早い時期にくるのは初めてです。

最近、疲れも抜けにくくなってきたし
先月40になって、ちょっと衰えを感じます。
どんどん身体が利かなくなってくることを考えると
クラウンに挑戦できる残り時間もそう多くないと実感。
早くカタをつけなくてはなりません。
カウントダウン始まってます。

日の出だけ他のゲレンデより30分長い営業時間で17時までなので
16時半に日の出に移動。
140102_1653~01.jpg
腰が痛いし、寒いし、ナイター悩みましたが
カウントダウンが始まっているので頑張ってきました。
140102_2025~01.jpg
日中営業終了からナイター開始までの間にピステンかけてくれるので
最初の30分は気持ち良いです。

課題は、傾かないこと。
傾かないようにしてちょうど良い傾きなので。

30本ほど滑って終了。

16時半、オオマツとツバクロのあいだにサンセット。
140102_1628~01.jpg


ダブルヘッダー 峰の原高原スキー場 [13-14]

7時半着。
曇り、気温マイナス3℃。

年末年始、スキーばかりで家族に総スカンを喰らわないように
今日は午前中の早い時間に滑り終わる作戦。

峰の原は7時半からオープンということなので
久しぶりに行ってみました。

9時ぐらいまでは空いていそうだったので
前半はロング練習。

昨日の復習を試行錯誤しながらやりました。
ターン後半が特に下手くそなんですが
板が下を向いたらそのフォールライン方向に目線を向けていくと
苦手なターン後半がアッサリといったような気がしました。

9時半前から若干リフト待ちの列が出来てきたので
短い板に履き替えブルーライン沿いの急斜面へ。

列ができたといってもこの程度ですが。
140101_1032~01.jpg
ちなみに9時ぐらいまではほぼレーサーだけ。

コブは中途半端で雪も少なくブッシュが出ていたり
良い条件ではありませんでしたが
なぜかはまってしまい後半はずっとここを滑っていました。
140101_0938~01.jpg
140101_0952~01.jpg
で、10時半に引き上げました。

で、午後、ポツンと時間があいたので再び山に登り
15時過ぎから16時半まで菅平で昨日の復習。

まだまだだ。

明日から再び志賀で仕事。

大晦日レッスン 菅平高原スキー場 8 [13-14]

ファミリー駐車場着、8時15分。
晴れ、気温マイナス5℃。

志賀での仕事は大晦日と元旦、休みをもらったので
レッスンを受講し有意義に過ごす作戦。
講師は東京の中野さん。
初です。

ロングが中心で7割ほどの時間がさかれました。
ロングが苦手なのでありがたかったです。

斜面下でアドバイスをもらってガンガン滑ることが多く
しかも9時から16時過ぎまでの盛りだくさん。
ヘロヘロになりましたが課題が明確になりました。

・内脚を曲げている時間が長くトップがすぐ入ってくるので
4時、8時のタイミングから内脚を戻す。
これにより傾けすぎが矯正され、後半浅く抜けられる

有意義作戦成功でした。






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。