So-net無料ブログ作成

防ぐ食事,治す食事

備忘録

・玄米
・豆腐、納豆
・野菜炒め(野菜、キノコ、海藻、ショウガ、ニンニク、ターメリック、黒コショウ、オリーブオイル、レモン汁)
 *サラダ、スープ、ジュースでも可
・緑茶


四足動物の肉、赤身魚、白砂糖、塩、加工食品、タバコはNG


いつも応援クリックありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ

押し目買い

株でもFXでも相場では
遠目でみると一直線に上昇しているようにみえても
よぉくみると上下にうねりながら上昇しています。

上昇トレンドを描いているときの常とう手段は押し目買い。
つまり、下げている間はじっと耐え忍んで
下降から上昇に反転したのを確認して買う。
audjpy.jpg

これがなかなか難しい。
技術的なことよりもメンタル的に。
ついつい値を追いかけて高い所で買ってしまう。

上昇過程でもそれを消化し、確実にするために必要な調整局面が必ずあって
渦中は辛いが、そこから目をそらし諦めるとそこでお終い。

そして急上昇のあとは要注意。


そこで私のスキー歴・・・

1年目で1級。
2年目でテク。
イケイケで臨んだ3年目から今年(6年目)まで毎年クラ落ち[バッド(下向き矢印)]

まさに押し目の渦中。もがき中。
上昇トレンドを信じるしかない。
オフトレの腰が重いですが。


そんな中、ユーロドルを今日の丑三つ時に戻り売り。
ごちそうさま。


いつも応援クリックありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ







安曇野・松本へ

土日は家族で旅行に行ってきました。
行先は安曇野。
旅行と言っても高速で1時間ほどの場所なのでプチ旅行です。

土曜は野球とスキーに行きたかったし
日曜には信州プロレスを観に行きたかったし
1か月後には、ICIの展示会で安曇野に来るので
できれば展示会に合わせたかったんですが
子どもからのプレッシャーに負けました。

宿泊先は泉郷のコテージ

私はホテルでのんびりが良かったんですが
これまた子どもの要求に屈しました。

コテージの玄関に向かう小路には柔らかそうな物体が。
PAP_0252.JPG
猿のです。
理想的な食生活を送っているようで、きれいな緑でした。

コテージ周辺には猿のほかにもリスやムササビがいると聞いて
子どもは興奮状態。
夜行性なので寝るまでに何回も窓から外を見渡しましたが
森は真っ暗なのでなんにも見えませんでした。

コテージはこんな感じでした。
PAP_0248.JPG
PAP_0250.JPG
PAP_0245.JPG
キッチンもあって長期滞在にも良さそうです。

今回はキッチンを使わずに山を下ったところにあった魚定食屋で夕食。
PAP_0249.JPG
店名は忘れましたが、そこそこ混んでいたので地元民には有名なんでしょう。
刺身定食、いくらご飯、そしてここらへんの名物の山賊焼きなどを注文しましたが
みんな満足していました。
帰りの車の中は魚のニオイが充満。

翌日の日曜は松本城へ。
昔の建物にはまっている息子のリクエスト。
PAP_0254.JPG
PAP_0244.JPG
PAP_0255.JPG
長野県民でありながら松本城に行ったのは初めて。
息子のおかげでたいそう立派なものをみることができました。
1か月前には桜で囲まれた松本城がきれいだったとのこと。

その後、再び安曇野に戻り、豊科IC近くのショッピングセンターへ。
ここで犬猫の即売会が開かれていて娘が狙っていました。
ゲージに入った生まれたての犬猫が
「ここから出して、連れてって!」
なんて目をして訴えてくるのでたまりません。
あやうく娘の策略にはまりそうになったので私一人近くの本屋に逃げ込みました。

普段、本はアマゾン頼みなので、本屋に行くことはあまりないのですが
久々に行くと面白くて長居してしまいました。
その間、妻子はゲーセンでごっそりお菓子をゲット。
PAP_0253.JPG
投資額はこどものおこずかい程度。
妻子はゲーセンが好きで、しょっちゅう行ってはお店泣かせなことをしてきます。
私にはわかりませんがコツがあるんだと言ってました。

旅行と言っては大げさなお出かけでしたが
冬の間はスキーしか頭になくあまり出掛けることもないので
少しは罪滅ぼしになったんじゃないかと思います。


いつも応援クリックありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ

基礎スキーヤーのためのコブ専用板 [マテリアル]

来シーズン、もしSLに挑戦してSL板を使うようになったら
それでコブ入るのって嫌だなぁ~と思っていたら
ID oneがFR-TMという基礎ラーのコブ板を出すとのこと。
「まさにハイブリットスキーイングに適したスキーと言えるでしょう!!」とある。
2012-13カタログ
クラックドエッジの板を履いたことがないけど、どんな感じなんだろ。
おもしろそう。
ノルディカブーツとの相性は良くなさそうなイメージがするけど。

いーなー。
ほしーなー。


いつも応援クリックありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ



目の肥えた方々にお願い

技術選の選手やデモやコーチやイグザミナーや技術員とかの目の肥えた方々。
通信教育開講しませんか。

受講生の滑りを撮った映像みて、あーだ、こーだと指導。
メールで添付してもYouTubeでも、映像はどうにでもなるし。

1本の滑り1000円とかで。
下手なレッスンを受けるよりよっぽどいいと思うんだけど。

で、たまーにスクーリングで実地講習。

っていうか、すでにこういうシステムってあるんかな。
知らないだけ?

いろんな人が開講すればセカンドオピニオンとかも聞けておもしろうそう。

だれか~!


いつも応援クリックありがとうございます


ウインタースポーツ ブログランキングへ

横手・渋峠  志賀高原7 [11-12]

今日の天気予報が好転したので
横手・渋に行ってきました。

先週末の驚きの降雪で
コンディションの変わりっぷりが楽しみでした。

先週、ここに来た時と変わったのは
横手山頂からの林間コースの雪がきれいになったこと。
PAP_0241.JPG

第2リフト下のコースが若干広くなったこと。
PAP_0240.JPG
短いコブですが、渋のものに比べるとコブらしいコブでした。

正直、先週末の降雪の恩恵はこのくらい。
逆に、ひっかかる雪のために滑りにくさも感じました。

あと、先週は大したことがなかった山頂に向かうリフト搭乗中の虫。
PAP_0238.JPG
今日はかなり飛んでいました。
気持ち悪い・・・

でも、でも、晴天の中、滑るのは実に気持ちが良いです。

前半は、渋で。
PAP_0243.JPG
コンディションを期待してか、平日の割にまずまずのお客さん。

渋リフトに乗っていると後方、滑っていると真ん前に見える山々。
PAP_0242.JPG
群馬北部の山々なんでしょうか。沼田の方角?
疎いです。

後半は横手で。
PAP_0239.JPG
昼前からほとんど人をみかけなくなりました。
リフトを使っていたのは私だけのときが結構な時間あったと思います。

こんな空間で低速で基礎の確認。
なんて贅沢なんだぁ。
だらだら滑っているより面白い。
止まる雪だったんで仕方なしですが。

渋の見慣れない群馬だか新潟だかの景色も好きですが
横手の見慣れた景色も好きです。
PAP_0237.JPG
北信五岳や北アルプス見えると落ち着きます。
見えないと方向音痴になってしまいます。

もしかしたら、今日でシーズン最終滑走かな。
帰宅後、横手のHPみたら今月末までだった営業期間が
「今週末の20日まではなんとか滑走できそうです。 
それ以後については現在のところ未定です。」
に更新されているし。

もう、かなりやりきった感があるんで悔いなしです。
楽しかった!


いつも応援クリックありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ

週末で灯油使い切りたい [11-12]

天気の良くない日が続き、スキーに行かず、仕方なく仕事モード。

気温が上がらず肌寒いこともあり
ストーブに残っている灯油を使い切るために
ずっとストーブはオンしてました。
おかげで天気が悪く外に干せない洗濯物は順調に乾く。

志賀では降雪があり路面凍結の箇所もあるとのこと。
明日はお誘いがあったら渋峠に出かけようと思っていましたが
誰からもオファーがないので里でじっとしてます。

タイヤはまだ履き替えていないのでガンガン降雪あってもいいのですが
日曜の昼間からはまた暖かい日に戻りそう。
来週後半に晴れマークが見えるのでそこらへんでスキーに行ったあと
タイヤを交換しよう。

写真はなぜか半月前の近所の夜桜。
PAP_0206.JPG
寒の戻りといえば夜桜なイメージなんで。
今の時期に寒の戻りは使わないか。

いつも応援クリックありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ

横手・渋峠  志賀高原6 [11-12]

昨日、朝から晴れていたので横手に行く予定だったんですが
ガラにもなく仕事を優先させてしまって行けず。

今朝も天気が良かったので行ってきました。

この時期、日本で滑れる場所はごくわずか。
それが家から1時間弱の場所にあるとは実にありがたい。
ココに産んでくれてありがとう。

久しぶりの横手。
PAP_0226.JPG
去年、来た覚えがないので2年空いてしまいました。
いつも来るのは4月か5月。

さっそくメインバーンへ。
PAP_0235.JPG
ここの雪はたっぷりです。スタッフの方、ご苦労様です。
緩斜面なので向かい風が強いと辛いのですが
幸い今日は気持ちの良い微風。
でも、緩斜面には変わりがないので
特に斜面後半はぎゅい~んとターンするわけにはいかず
ダラダラ直滑降になってしまいます。

その後、頂上に登るペアに乗って、お楽しみのコブ斜面へ行くと・・・
PAP_0234.JPG
ダメでした。どう頑張っても滑る状態ではありませんでした。

仕方なく林間コースで迂回し、お楽しみだったコブの下部へ。
PAP_0233.JPG
下部はまだ雪が残っていました。
でも、登ってまでやる気力はありませんでした。

横手はコブはないし、整地?も緩いし、ってことで渋峠へ。
PAP_0229.JPG
PAP_0230.JPG
横手よりお客さんが多かったかな。
多いと言っても平日の峰の原ぐらいか。

下から見て左手。
PAP_0232.JPG
狭いですが滑ろうと思えばそこそこスピードがでます。

下から見て右手。
PAP_0231.JPG
コース両脇にジェットコースターのアップダウンのようなコブ?が。
あんまりおもしろくないです。
ここのコースは左手のコースより広いんですが荒れています。
こういった状況で3月下旬にDLWHで教わった滑りをやるといい感じです。
フォールラインを過ぎて、抵抗を感じたら、板はそのまま滑らせ身体は外向。
その外向が次のターンの内向。ってな具合です。
今日はこればっかやってました。

渋峠からは普段みれない山を見ることができます。
PAP_0236.JPG
私の家からは全く見えない山々です。
群馬、新潟、長野の県境の方向?全然わかりません。
写真真ん中から右半分の山々はほとんど雪がありませんでした。

午前券の終了時間の13時になったので車を止めた横手へ移動。
PAP_0228.JPG

林間コースを滑っていると
PAP_0227.JPG
ガラン沢でしたっけ。
昔から怖いと聞かされてました。

帰り道、熊の湯の様子を見てきました。

第1ペア
PAP_0225.JPG
ここは先週でリフトとめてます。

第2ペア
PAP_0224.JPG
唯一運行しているリフトです。
数分眺めていましたがお客さんを見つけることはできませんでした。
下から馬の背は見えませんでしたが
明日からの雨でダメになってもおかしくなさそうな雰囲気です。

週末、志賀に行くなら渋峠がおすすめですが、混むでしょうねぇ。


いつも応援クリックありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ



夜中1時過ぎに

カラス、なぜ鳴き続ける。
寝ろ!

早朝奥志賀 志賀高原5 [11-12]

天気予報は晴れ。
でも、行ってみると、濃霧と強風。
PAP_0222.JPG
プラス寝坊。

なんとも残念な早朝スキーでした。

前回の奥志賀から6日たったのですが
ゴンドラを使ったコースの雪の減りがすさまじい。
コース幅は半分くらいになっていた箇所も。

ペアリフトのコースは幅は変わらずあったものの
濃霧と軟雪で滑りづらい。

明朝に期待したいところですが、奥志賀の早朝は今日まで。

ゴンドラ駐車場で撮った帰り際の様子。
PAP_0223.JPG
青空とはすれ違いでした。
すべてがチグハグ。

来週からは晴れ間を狙って、熊、横手、渋を半日券で。
いよいよラストスパート。


いつも応援クリックありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ

欲しいのは・・・  小回り・SL編 [マテリアル]

前回の大回り・GS編に続いて小回り・SL編。

殻を破るためとは言え、SLに手を出すかは分かりませんが
やりたくなる可能性もあるのでそれも考慮します。

まず、やっかいなのは
小回り・SLの板はコブを考えなきゃいけないってこと。
コブ専用板を用意するってのも面倒だし。
それなら、新雪用にファットスキーが欲しい。

コブに入るとなるとバリバリな選手用ってわけにもいかず
かと言って、コブが得意そうな板でSLやるってのも・・・

ってわけで総合力で
NORDICA  DOBERMANN SL R EVO R CT
が一番欲しいです。
PAP_0186.JPG
好きな板で毎回試乗してました。
ブーツと同じメーカーってのもいいし
悪雪にも負けないし
デザインも個性的だし。

次点はFISCHER  RC4 W.C. SC PRO
PAP_0184.JPG
参加した5回の試乗会で最後の2回試乗して
そのうち1回だけ(一の瀬)好感触だっただけです。
でも、その1回の気持ち良さが忘れられないんです。
ノルディカは強さ、この板はしなやかさが特色でした。

オガサカTC-SV,、サロモンX-KART、アトミックSX、フォルクルSDは
みんな基礎的には良い板ですがSLでは・・・という観点から外れました。
SL、やるか分からないんですけども。

楽しかった試乗会。
やっと総括できました。
大/G ロシ、小/Sノルということで
日本の基礎スキーの世界ではメジャーではない気もします。
来シーズン、レースに特化するつもりもないんですが
まずまずな選択なのかな、と思い込んでます。


いつも応援クリックありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ



欲しいのは・・・  大回り・GS編 [マテリアル]

自分の板がダメになってしまったので
今年の試乗会は熱心にならざるをえなかったのですが
雑誌などのレポで世間の評価が固まる前に
自分のお好み来シーズン板をあげてみたいと思います。

今シーズンは100日滑走を達成したにも関わらず
いまだ滑りがパッとしない・・・。
一昨年や去年のビデオと比べると確かに上手くなってはいるんですが
小さくまとまり、限界を感じ始めてきたのも事実。
で、なんとか殻を打破したいっていう理由で
来シーズンはカラダと財布の体力さえあれば
ポールに挑戦しようと思っています。
峰の原や菅平には熱心なコーチが多いですし。

そんなわけで、クラウンだけでなく、ポール入門にも、と言う観点から選んでみようと思います。

大回り(GS)用は
ROSSIGNOL  RADICAL WC GS MASTAER R18です!
PAP_0168.JPG
コレ、一の瀬で一度しか試していないんですが好感触でした。
選手用だと腰が引けるし。

ちなみに次点は
Volkl  RACETIGER GS WC D

一の瀬で一番感触が良かったのは
BLiZZARD  WRC RACE SUSPENSIONだったんですけど
クラウンだけならコレで決まりなんですがGSもやるとなると少々、物足りないか。

毎回、自分の中で評価が高かったK2  BOLT。
荒れていても、ものともしない走破性は群を抜いていました。
それは125-72-99というプロポーションのおかげ。
ただ、比較的条件のいいときは、トップ125って少しくどいと感じることも。
欲しい板ではあることは間違いありませんが冒険はやめておきます。
しっかりしてるけど、たわみを気持ちよく感じれなかった。

SALOMON  24 MUSTANGは徐々に評価があがってきました。
扱いやすく、自分の支配下に置いている感じが心地よいのですが
GSで使う板では・・・
技術選で使ってる人いるのかな。

てことで、ロシです、欲しいのは。
高いですが。


いつも応援クリックありがとうございます。

ウインタースポーツ ブログランキングへ








この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。