So-net無料ブログ作成

ICI試乗会中止 [11-12]

楽しみにしていたホーム菅平での試乗会。

残念ながら天気予報通りの荒天。

駐車場から受付会場へは南の方角に歩いて行くのですが
強い南風でカラダが煽られ前に進むのが辛いほど。
そして雨。

受付を済ませ、試乗開始8時半に備え、板を物色していると
リフト運行開始が9時になるとの連絡が。
これを聞き、我慢できないスキーヤーは試乗板を履き
シーハイルを登る、登る。
PAP_0136.JPG
中腹ぐらいまでは登っていたでしょうか。
根性なしの私はやりませんでしたが、連れは結構登ってました。

しばらくメーカーの人の説明を受けたりして時間をつぶしていると
今日の試乗会は中止との連絡が。
残念。

平日晴天、土日荒天高温で
今年の試乗会はなかなか恵まれせん。

明日はおそらく滑らないので菅平での滑走は今日で終わり。

シーズン初めは必死で雪作りをするのに
シーズン最後は、雪がたっぷりあるのにクローズしてしまうというもどかしさ。
なんとか、ならないんでしょうか。



ウインタースポーツ ブログランキングへ

周遊 菅平高原スキー場 62 [11-12]

快晴の木曜はホームの菅平へ。

金曜は用事で滑れないし
土曜は試乗会だし
最終営業日の日曜は用事があるので
ゆっくり菅平を滑れるのは木曜が最後ってことで
普段は足が向かないダボス方面に行ってみました。

裏太郎ファミリーの駐車場に10時頃着き
身支度を整えたら裏ダボスへ。
PAP_0135.JPG

ここから、まだ一度も行ったことがないシュナイダーへ移動。
PAP_0134.JPG
標識に従って移動するとシュナイダーに到着。
PAP_0132.JPG
写真からもわかるようにカタ斜面でヘンテコです。
採算とれんのか?
リフト降り場横にはシュナイダー記念碑が。
PAP_0133.JPG

そこから次は表ダボスへ。
ライブカメラで見ることはあっても
実際に滑りにくることはほとんどありません。
PAP_0131.JPG
気の抜けた緩中斜面が広がります。
こんなのもありました。
PAP_0130.JPG
ちょっとしたウェーブが続いていました。

お次は奥ダボスへ。
PAP_0129.JPG
この日のような汗ばむような日には実にうっとおしいフード付き。
このリフトを降りると根子岳が近くに見えます。
PAP_0128.JPG
ご自慢のスノーキャットもここから出発するようです。
ここは標高が高く景色がいいです。
PAP_0126.JPG
右中央に峰の原のゲレンデがちょこっと見えます。
峰の原より標高が高いようです。
少し左に目を移すと太郎エリア、オオマツ、ツバクロ、そして北アルプスが。
PAP_0127.JPG

ダボスエリアは菅平の他のエリアとは異質なゆったりとした雰囲気満載です。
修旅はカリカリしたスキーヤーのいないダボスエリアで滑った方が幸せでしょう。
イントラにとっても。

この後はいつもの太郎エリアへ。
トンネルをくぐり裏ダボスからシーハイルへ。
PAP_0125.JPG
若干、人が多い時もありましたが快適です。

左太郎も滑りやすいです。
PAP_0121.JPG
こんなコブの条件でプライズ受けてみたいです。

白銀も軟らかめながらサイコー。
PAP_0124.JPG
リフト下にはまだ雪が65cmも。

表太郎も言わずもがな。
PAP_0123.JPG

ただ、天狗はいただけませんでした。
PAP_0122.JPG
前につんのめるほど滑りません。
危ないので1本だけ。
滑っている人も少なめでした。

実質、菅平最終日ということでこの後はオオマツまで車で移動しました。

まずは天気がいいので山頂まで行ってみました。
肉眼でぎりぎり見える富士山。
携帯のカメラではなかなかうまく撮れません。
PAP_0120.JPG

太郎、ダボス方面。
PAP_0119.JPG

今シーズン、まだ一度もいっていない志賀方面。
PAP_0117.JPG

シーズン初めは硬くて急で怖くて完走できなかったチャンピオン。
PAP_0118.JPG
いまだにちゃんと滑れません。

そしてホワイトピーク。
PAP_0116.JPG
この日は荒れていましたが、普段、きれいに整備されている上部の急斜面が
実に気持ちいいです。

一番滑ったのはここ、アルペンコース。
PAP_0115.JPG
いつもは硬いここのコブも、さすがにこの日は軟らかく面白かったです。
が、コースが長い。
裏太郎の左太郎の倍ぐらいの長さはありそうです。
息切れが辛く、真ん中での休憩は必須でした。

菅平がホームゲレンデと言っても、滑るのはほとんど太郎エリア。
ダボスは斜度が緩く、練習の場としては物足りないので足が遠のくのですが
その分、この日は新鮮な気分で楽しく滑ることが出来ました。
その証拠として、一つの記事での画像アップ数は最多です。


いつも応援クリックありがとうございます


ウインタースポーツ ブログランキングへ


久々レッスン 菅平高原スキー場 61 [11-12]

1週間前のクラウン検定の不甲斐なさに
ふてくされ気味でしたが
ぼちぼち腰を上げようと
昨日火曜日は久々にレッスンを受講しました。
レッスンは1か月ぶり。

今回のレッスンはオオマツでDLWH。
都合で2時間でしたが運良くプライベート状態。
しかもキャンペーンで料金半額。
天気も良いし、本当についていました。

レッスン内容はクラウンの大回りを教えて!をリクエストしました。
SAJ公認の学校ではないので教程をガチガチに押し付けることはなく
技術選やプライズではこう滑ると点数が出るっていう実践的な内容。
それも私のヘタなとこを埋めていく感じで。

フォールラインを過ぎ、圧を感じたら目線を谷方向へ移し外向をとる。
ニュートラルも外向のまま通過し、板はそのまま横に滑らす。
前のターン後半の外向は、次のターン前半の内向になる。
谷回りは外に押しずらすことにより長くとれるが
そのためには外側の軸をまっすぐにする。
くの字になってしまうと、エッジが食いついてずらせなくなる。

レッスン内容を言葉で要約すると上のような感じですが
今年、イントラによく言われ、実際に練習してきた正対の動きが染みついていたので
なかなか手こずりました。
これまで良いと思っていた正対を真にやると、確かに山回りが長引きやすい。

う~ん、3か月前に戻りたい・・・

レッスンの後はいつもの太郎エリアに戻ってレッスンの復習。
オオマツってアウェー感があって落ち着かないし
レーサーがたくさんいて怖いイメージがあるから。

慣れている太郎エリアは落ち着きます。
ファミリー
PAP_0114.JPG
シーハイル
PAP_0112.JPG
左太郎
PAP_0113.JPG

どこも最高のコンディションでした。
カッ飛びたいところでしたが、低速で復習。
やり慣れないんで今朝起きたら下半身が筋肉痛でした。

菅平から20分の家は朝から雪降り。
それが雨に変わり、今は止み、明るくなってきました。
昼過ぎに出動見込みです。


応援クリック感謝です

ウインタースポーツ ブログランキングへ

タングラムスキーサーカス 2 [11-12]

25,26日と家族でタングラムに行ってきました。

初日の25日。
普段もダラダラな我が家ですが
休日は更にダラダラのため13時近くにやっと出発。
途中、ダラダラと買い物をしたため
タングラムに着いたのは、ほぼチェックイン開始時間。
妻子に、がつがつスキーをするなんて考えはは毛頭ありません。

残り1時間でしたが、キッズパークで遊びたいというのでGO!
PAP_0109.JPG
日曜の夕方間近というのになかなか混んでいました。
雪もかなり降っているっていうのに。

ニヤニヤ見ているだけでも大人入場料500円。
黒姫は同伴保護者はタダだったなぁ~。

16時にキッズパークが閉まり
部屋に戻って一休みしてからここに移動。
PAP_0110.JPG
タングラムから20分以上かかりました。
もっと近いと思ってたんだけど。
道中は吹雪。
ワイパーを間断なく動かさないと前が見えなくなります。

ミサには妙高で遊んできたボーダー軍団多数。

1週間後からダイエットを始める私は迷いなく味噌ラーメン大盛り。
並みでも結構な量ですが、思い残すことなくダイエットするには
大盛りは外せない。


2日目、26日。
初日の滑走はゼロだったので、一人で運行開始8時半にゲレンデに立つ。
昨日のザク雪が深夜からの冷え込みで硬くなり
その上に昨日から降り続く雪が数センチ乗っている状態。
そんなに悪くない。
ただ、前回のタングラムで味わったパウダーの斜面には行けませんでした。
リフトは下の2つのクワッドしか運行しないということで。

その2つのリフトが9時ごろ突然の停止!
放送によると停電だとのこと。
すぐ動くかと思ったがなかなか動かない。
幸い、私は滑走中だったのでそのままホテルの部屋へ。
運転再開してもまた停まっても嫌だし。
ホテルも停電していたらしく子どものテンションMAX。

チェックアウト後、娘とスキーをするも
太陽と雪のまぶしさでキレる娘。
一日券購入、リフト1本。
ワケわからん。

飯山から中野のまっすぐな国道で
ウチの車の前にブタを乗せたトラックが。
PAP_0111.JPG
今回のお出かけで一番の盛り上がり。
ここかよ・・・


それにしてもタングラム、人が多い。
ほとんど法人会員絡みの春休みファミリースキーです。
朝から直近の駐車場がいっぱいなんで普通の日帰りビジターはびっくりです。
それに比べ山の裏側の斑尾高原は道から見た限りガラガラ。

明日からは再び、シリアススキーヤーに戻ります。


いつも応援クリックありがとうございます


ウインタースポーツ ブログランキングへ



プレスト試乗会 菅平高原スキー場 60 [11-12]

楽しみにしていたホームゲレンデ菅平での試乗会。
リフト運行開始がいつもより30分早い8時からということもあり
前夜からワクワクしていたのですが残念ながら午前中は濃霧。
ライブカメラで濃霧を確認していたので晴れるまで自宅待機。
11時になっても一向に変わらないので子どもとマックへブランチ。
で、12時ごろ帰ってきてライブカメラをみると
視界が良くなってきたのでようやく出発。

裏太郎ファミリー駐車場着12時半ごろ。
こんなのが停まっていました。
PAP_0108.JPG

この日のゲレンデは菅平ではシーズン中でもあまりお目にかからない様な荒れた湿雪。
残念ながら半月前の黒姫の試乗会と同じような条件でした。
そんな状態なんで荒地での操作性と突破力の良さに評価が偏ります。

自分のオンボロ板での足慣らしは時間がもったいないので
受付を済ませすぐに1本目。
PAP_0107.JPG
アトミック D2 DEMO TYPE AX (169cm)
この板の前々年モデルでいつも滑っているので
きっと同じようなフィーリングだろうと予想し
この日の基準となる板として最初に試乗しました。
ロッカー採用ということですが乗り味は所有の前々年のものと変わりませんでした。
慣れている分、違和感なく滑ることができましたが
もう少しパンチというか、個性が欲しいかな。
逆に万人向けで良い板です。
(正直、D2飽きた・・・)

2本目。
PAP_0106.JPG
K2 BOLT(179cm)
前回の試乗会でのお気に入り。
今日も相変わらずいいです。
1本目のアトミックがかすんでしまう。
でも、今日のようなコンディションよりも
硬い雪の方が得意な雰囲気がムンムンします。
あ~、硬い雪で滑りたい~。

3本目。
PAP_0105.JPG
ノルディカ SL(165CM)
選手用と言われたのでSLRではなくSLだったと思います。
こいつもいいです。
K2 BOLTの後に乗ってもヒケを感じませんでした。
ノルディカはWCのSLでは存在感があるようですが
その片鱗を感じさせる魅力的な板です。
ロング用にBOLT、ショート用にノルディカ。い~な~。

4本目。
PAP_0104.JPG
ヘッド World Cup i. speed(180cm)
好きな板です。ロング用に毎年、欲しいと思います。
が、今日のような雪で使うような板ではありませんでした。
でも、こんな状態の日に検定があることだってあり得ると考えれば
残念ながら購入候補からは外れます。
板の良しあしではなく、私の技量の問題です。

5本目。
PAP_0103.JPG
サロモン X-KART (164cm)
ん~、今日の雪ではわからん~。
操作性の良さは感じましたが
荒地でスピードを上げたときの挙動が好みではない。
日本では出すことのないような速度域も想定して作られたドイツ車のような
深みは感じられなかった。(何だかエラそう・・・。ドイツ車所有歴ゼロです)

6本目。
PAP_0102.JPG
サロモン 24HOURS(170CM)
来期の24はコレ1本に統一するそうな。
上のX-KARTと同じサイズを選べば比較しやすかったか。
私はコチラの方が好き。
軽快さは上の方がありますが、コチラのほうが素直で落ち着きがあります。

7本目。
PAP_0101.JPG
フォルクル CD(178cm)
今日のような湿雪荒地にはCDはいいです。
今日はこの板が一番疲れないかもしれません。
デザインも好きです。
硬い雪で試したいです。
ヘッドの青いのより好きです。

8本目。
PAP_0100.JPG
K2 CHRGER(172cm)
1台でいくならBOLTよりコチラかな、とも思い試乗。
BOLTは偉大でした。

9本目。
PAP_0099.JPG
ノルディカ GSR(172cm)
ノルディカいいです。
ブーツと同じという先入観でしょうか。
ただ板上のプレートはかっこ悪くて購入意欲が湧きません。
いい板ですがBOLTに軍配です。


2時間で9台、試すことが出来ました。
プレストさん、ありがとうございました。

半月前に参加した試乗会と同様の荒れた湿雪でしたので
気に入った板は前回と同じく
K2 BOLT、フォルクル CDでした。
あとノルディカ SL。
アメア系の挙動が好みでないのも前回と同じでした。

来週も菅平での試乗会に参加する予定ですが
カリッカリでもいいんで硬い条件で滑りたいです。
アメア系の挽回も期待して。
オガサカにも乗ってみたい。


いつも応援クリックありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ



ヤマボクテスト [11-12]

ジャーナルの試乗テストが今年もヤマボクで行われた模様。
自宅から30分ぐらい。
ブログで柏木デモの参加を確認。
(山田牧場って言っていたのが、地元民には嬉しい)
ブーツテストには利修デモの参加も確認。
ってことは去年と同じメンバーか?

ヤマボクは数年前、シーズン券を買って
練習ってより、楽しんだ場所。

ゲレンデスキーに飽きちゃった人向けなイメージ戦略が上手。
実際は大したことないんだけど。

利修デモもブログに書いていたが昼飯はウマい。

わざわざリフト券を買ってまで行くとしたら
前夜に降った大雪を味わいに、午前券か。
太い板が欲しくなる。

雰囲気は独特。

基礎スキーや競技スキーを熱心にやる人が行くこともないし
(地元チビッコ除く)
パウダー狙いのボーダーも3月下旬にもなれば来ないだろうし
かなりのガラガラだったと予想。
リフトはノロいものの、まずまずな整地があるし
温泉でくつろげるし
ここをテストに使うとは玄人の仕事っぽいです。

今年もヤマボクでやるなら
ミーハー気分で見に行きたかったんだけど
昨日で終了。
残念でした。


今日は自宅で仕事・・・
しながら今週と来週の試乗会の申し込み。
ボロボロなマイ板は滑りにくいんで
試乗会を有効利用させてもらいます。


いつも応援クリックありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ

末期 峰の原高原スキー場 18 [11-12]

プライズテストのため借用した板を返却したので
ガタガタな愛機を1週間ぶりに履いてみました。

久しぶりなだけに駄目っぷりがよーく分かりました。
ホント滑りづらかった。

これまでご苦労様でした。
でも、これからの春スキーでも
だましまだし使うんで、もう少しだけ、何とか持ち堪えて下さい。

検定が終わり、トーンダウン気味。
でも、そのおかげで、週末のの家族とのお泊りスキーは
子どもとがっつり遊べそう。


いつも応援クリックありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ




菅平プライズ 集計表 [11-12]

用事があったので山に登るのは止めました。
時間までブログの更新を。

昨日の菅平プライズの集計表です。

まずはクラウン
PAP_0096.JPG

そしてテクニカル
PAP_0095.JPG
PAP_0094.JPG

クラウンだけですがざっくりと平均点 ( )は私の点数
整地大 78点 (78)
整地小 78点 (79)
フリー  79点 (80)
不整大 79点 (79)
不整小 78点 (78)
合計   392点(394)

当たり前ですが各種目、平均点が一番のボリュームゾーンです。

大回りの採点が特徴的でした。
整地は上は80(1人)、下は75までの幅があるのに対し
不整地は下は78点まで。81は1人、80は5人もいます。
整地ではハイブリッドを厳密にみているけど、不整地は・・・ってことでしょうか。
ちなみに菅平の不整地大は実際は整地斜面で行われます。
平均点では1点以上も差があります。

ゼッケン1の受検者は不整地が81で、整地は79。 
同じ大回りで2点も違う。
うまいけどハイブリッドが出来ていない、ってことでしょうか。

ちなみに不整地の平均点79点には29人中、18人がひしめき合っています。


不整地大と同じくらい甘かったのがフリー。
私もこの恩恵を受け、唯一の80。
嬉しいような、悲しいような。

フリーも不整地大とほぼ同じような分布をしています。

整地大が77でも、フリーが80って方もいるので
厳密なハイブリッドってよりも全体的な流れをみているようです。
(この方は不整地大でも80)

合格するなら、整地大小を徹底的に磨くしかなさそうです。
ちなみに今季の菅平プライズで80点を出した人は大小それぞれ1人だけです。
厳しいです。
平均点はざっくり78と出しましたが正確には77.9と77.7。
77点台です。
心してかからなくてはイカンです。

整地大小は厳密にハイブリッドを、それ以外は上手に。
これが私の来季受検の方針です。


いつも応援クリックありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ

プライズテスト 菅平高原スキー場 59 [11-12]

昨日、最高のコンディションの中
菅平でプライズテストが開催されました。

心配だった腰痛は土日の休養のおかげで大丈夫。

検定1週間前にダメになった板のピンチヒッターには
フォルクルGD
オガサカSE
の試乗板を借用。

万全の状態で臨むことが出来ました。

8時20分駐車場着。
PAP_0098.JPG
一気に飲み干す。

8時半、リフト乗車。
使用されるコースを一回りしました。

コブ斜面の左太郎は2月のプライズに比べると大分滑りやすい状態。
整地大小の表太郎は上の急斜面は硬く、下斜面はそれほど硬くない。
フリー、不大の天狗は表太郎よりも硬くなく、滑りやすい。
天気、バーンもホント良い条件でした。

9時前に学校にて受付。
順番を待っていると、コブは左太郎ではなく、シーハイルでやると耳に入る。
どうも今シーズンはどこの会場もコブの難易度を下げている様子。
運動神経よりも運動要素をみたいんでしょう。

受付後、速攻でシーハイルのコブ斜面へ。
正直、左太郎に比べるとかなりやさしいため、最近は全然入っていませんでした。
若干硬いですが、斜度が緩いし、最後までラインが続いているので
気分的にはかなり楽です。

そして、9時半、開会式。
ジャッジは2班体制。
県連派遣の4人のうち2人は菅平人、残りの2人は東信地区の人。
受験者数はクラウン29人、テクニカル36人。
日取りが悪いせいか、特にテクニカル受検者が少ないです。

第1種目。整地大回り。表太郎。
中盤の落ちるところで、負けてズレないように注意を払いました。
あと、前のめりにならないように。
これは全種目に気をつけました。


第2種目。フリー。天狗。
前日に何本も滑って構成を考えたんでその通りに。
クラウン受検者に転倒者が出てしまいました。
斜度が緩むあたり、雪も緩んできているようなので注意しました。
予想に反して、ほぼ予習通り。

第3種目。整地小回り。表太郎。
スペース、特に横の幅を取るよう意識。
でも小さくまとまりすぎた感が。

第4種目。不整地大回り。天狗。
かかと荷重、ズレない、引っ張らない、を意識。
普通でした。

第5種目。コブ。シーハイル。
ラインは2つ。深いのと浅いの。
いつもの左太郎と比べると難易度は下がり
しかも浅めのラインを選択。
この時点でかなり守りに入っていました。反省。
スピードもなく、まったく気持ちの入っていない種目でした。

受検終了12時。まだテクニカル班が残っていたので
12時半ぐらいまでかかっていたと思います。

14時45分、閉会式。
県連から派遣され、菅平以外の2人より講評。
とても大切&タメになることを話されていたが
それができねーから苦労してんだよと、何度も心の底から叫ぶ。
でも演技のテストなんで、ほんと検定員の話しは貴重です。
撮っておけばよかった。

で、結果発表。
クラウン 1/29
テクニカル 5/36


整地 大 78
    小 79
   フリー 80
不整地 大 79
小 78

完敗です。
29人中、6番目タイ。
落ちても、もっといいと思ってましたがこれが実力。
来年、頑張る!

気にかけて頂いた方。ありがとうございました。

これから少しだけ菅平に滑りに行くんで
集計表みたいなのは、改めてアップします。


いつも応援クリックありがとうございます


ウインタースポーツ ブログランキングへ

本番前日! 菅平高原スキー場 58 [11-12]

週末、しっかりと休んでいたので
腰の調子はだいぶ良くなりました。

いよいよシーズンの集大成、クラウン検定が明日と言うことで
鼻息荒く、会場の下見に行ってきました。
下見と言っても、ほぼ毎日滑っているんですが。

まずは表太郎。
PAP_0091.JPG
ここでは整地の大、小が行われます。
午前は氷の塊、午後はかたいザクザク。
まともに滑れませんでした。
明日のコンディションに期待するしかありません。

今日、一番滑ったのは天狗。
PAP_0093.JPG
不整地大とフリー。
天狗のスタート場所付近は雪がなくなるのが早いのですが
今年はシーズン初めにこんもりと雪を局所的に撒いたので雪量は十分です。
普段は、コブが出来ていてフリーの練習はできないので今日はみっちりと。
斜面の形と自分の得意なところを生かしてターン構成を考えてみました。
スタートしたら真っ白でしょうけど。

そして左太郎
PAP_0092.JPG
今日未明からの降雪で滑りやすくなりました。
軟らかくはないですが。
明日はリスクを避けて浅めのラインを余裕な振りをして滑る算段です。

明日の天気は良いらしく、放射冷却がキツイ模様。
おそらく先月のプライズ同様、硬いバーンとなりそうですが
ひるまず、勇気をもって堂々と臨む所存でありまする!!


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ

自宅療養中・・・ [11-12]

3日後のクラウン検定までに腰痛が少しでも治るよう
自宅でゆっくりしてます。

菅平で滑っている先輩からの電話によると当地は小雨。
お客さんは少ないようです。

妻子は出掛け、暇なので
今更ですが、プライズ合格の傾向と対策?を考えてみました。

私にとって一番大切なのは格好つけない、ってことかなと思います。
自分の考える格好いい滑りと検定員が求めているプライズ滑りとの相違が結構あって
検定員が求めている、自然で楽なスキーやらハイブリットスキーやらってのは
私が考えているより、かなり地味で、まったりしている。

ちょっと前に、一緒に滑った人に
「空手で言えば指導員検定は型で、プライズは組手」って言われたけど
プライズも型に寄ってきていると強く感じます。

であれば、実践的な組手であったかつてのプライズよりも
現在のプライズの方がセンスに頼る部分は若干減り
ちゃんとした指導員のいうことを素直に聞いて努力すれば・・・。
あ~、3か月前に戻りたい~。

そもそもプライズって「賞」って意味らしいので
「SAJの教えをお利口に表現できましたね賞」をもらえるように
あと3日、最善を尽くします。


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ

ヨーツー 菅平高原スキー場 57 [11-12]

先週、木曜日。
左太郎にしては珍しく軟らかいコブで
調子に乗って腰をグギッ。

翌金曜は技術観戦のため、ほとんど滑らず。
土曜は二日酔いで山に行けず。

この2日の休養でかなり回復基調でした。

しかし、日曜は黒姫で試乗会。
天気もいいし、楽しいし、滑りまくり。

一昨日からは、壊れた板の代わりを探すために再び試乗板で滑りまくり。
検定が近ずき、焦りもあってかなりガッツリと。

といういきさつで、昨日から腰痛が再発。
腰痛が発生した先週木曜を凌ぐ。

顔を洗ったり、ズボン・靴下・ブーツを履いたり
リフト乗車中、とくに降車時、痛いです。
山道の運転も。
PCに向かうのも辛いです。よせばいいのに。

そんなわけで、土日は休んでしっかり治します。
あしたはアサマでお楽しみの試乗会の予定だったんだけど
我慢して家で養生。大人になった。

復帰予定の月曜まで検定のイメトレしてます。

滑れないのが悔しいほど菅平のコンディションはいいです。
PAP_0090.JPG
あと半月でクローズとはまったくもったいない。

白銀リフト下  80cm弱
表太郎リフト下 40cm強


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ




続・相棒探し 菅平高原スキー場 56 [11-12]

検定直前にマイ板の具合がおかしくなり
代わりとなる助っ人を探して2日目。

昨日、帰り際の1時間だけオガサカTC-ME(167CM)を試乗した時の
感想は最悪。
一晩寝て頭もカラダも疲れが抜ければ、何か変わるかもと思い
今日もMEを試乗。

昨日とはまったく違うフィーリングにビックリ!
どうしてこうも変わったのかは分かりません。
今年の板を今更インプレするのもなんなんですが
しっかりとした大回りのできる板です。
スピードを出しても167cmとは思えないぐらい落ち着いています。

ちなみにメインで滑ったシーハイルのコンディションは最高でした。

昨日試乗したGDはキュイーンと走るんで
楽しく気持ちよく上手くなった気がするのに対し
MEは踵にしっかり乗れてもヌゥーンぐらいの走りで楽しくはないが
今どきの滑りをしようとしたときのやりやすさを感じました。
オールラウンドという微妙なポジションながら
技術選向けだということは分かる気がします。
特に何かをしてくれる板ではありませんが
やろうとすることの邪魔はしない板ってイメージですかね。

ただ、この板で小回りはしにくいので午後はコレにチェンジ!
PAP_0089.JPG
TC-SE
オガサカの特に小回りの板を履いていると
いかにもオガラーっぽくて個人的趣味ではないのですが
小回り板で他に試乗できたのはフォルクルのSD。
SDって元気なイメージがあって
硬くてトリッキーな左太郎のコブにどうなんかな・・・
と考えてオガサカにしました。

当たり前ですがSEはMEと比べると小回りが容易。
検定直前ながら小回りってこうやって滑るんだぁ、と勉強しながら試乗してます。
ME同様、特に面白いことはないが
やろうとすることの邪魔はしないという印象。
コブも滑りやすい。

ところで3/20プライズのコブ斜面となるであろう左太郎の状況ですが
おととい、降雪がありましたが、硬い状況は変わっていません。
そして先月のプライズ同様、ラインが途切れます。
全線開通しているのは下から見て右端のラインだけ。
途切れない分、スピードコントロールが肝。
しかも深く硬いコブの中で。
これ以外は1回から2回程度のラインのチェンジ、あるいは
スパンが妙に広い場所でのプラス1ターンが必要なので
よく言われるように2,3個先のコブを意識していないと
ウロウロと立ち往生してしまいます。

これから事前講習があるし、まだ検定まで5日あるんで
今後の状況はわかりませんが
週間天気予報を見ると残念ながら硬いままでしょうね。

さて、肝心のピンチヒッターですが
小回り系はSEで
それ以外は、GDでいこうかなと。
MEよりGDの方が動けるから。
それと先入観ですが硬い場合を考えると・・・


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ


相棒探し 菅平高原スキー場 55 [11-12]

壊れた愛機タイプAのピンチヒッター探しな一日でした。

新しい相棒探しは菅平では誰でも知っている店の試乗用の板をお借りして。
来シーズンのものではなく今シーズンのものです。

まずはフォルクルGD(170cm)
PAP_0088.JPG
数年前にデビューしてから毎回試乗しては気に入っていたGD。
ゲレンデのコンディションも良かったこともありますが
ヨボヨボの愛機よりかなり気持ち良くロングターンできます。
本当に「かなり」です。
ただ、愛機より本格的な大回り板のため
この1台でショートもコブもやるとなると少々苦しい。
オールラウンド性では愛機に軍配。

次はオガサカTC-ME(167CM)
PAP_0087.JPG
GDのショートとコブがしっくりこないのでマテリアルチェンジ。
店にある試乗板でクラ検を1台でいけそうなのといったら
残りはこれしかなかった。
ワックスやエッジチューンのせいだろうか。
まったくダメでした。
ショックを受けるほどダメ過ぎたのでもう一日試してみます。

GDでいくとなると2台体制にしたほうがいいので
ショートの板も試してみよう。


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ

ハクリ・・・  峰の原高原スキー場 17 [11-12]

プライズテストまでちょうど1週間にまで迫った今日
愛機タイプAに嫌な現象がみられました。
PAP_0086.JPG
エッジが剥離してます。
4本のうち3本が。
しかも板が歪んでる。

デッキの止め具も破損して半分、かけていたり。
PAP_0085.JPG

検定では変なことが続いて起こります。
最終種目ゴール直後に転んで靭帯やったり
最終種目スタート直前にストックが折れたり。
今回は1週間前か。

私は板1台主義で、タイプAは唯一の持ち板で、非常に愛着がある板なのですが
検定では使わないことに決めました。
代役は、夕方にほぼ決めてきました。
試乗会では毎年気に入っていた赤い板。

おもしろくなってきた。(強がり)


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ


ゼビオ試乗会後半 黒姫高原スノーパーク 3 [11-12]

で、6本目
PAP_0076.JPG
フォルクル PLATINUM CD SW (178CM)
これもいいですね~。
この日の雪では、この前に乗ったK2と同じくらいいいです。
板にはジャパンデモチームからも好評、みたいなことが書いてありました。
技術選でこの板、履く選手はいないでしょうが
もしかして今年のようなザク雪だったら、この板の方が・・・
って思ってしまうくらいです。
検定でもフリーで良く動けそうです。
ロッカー、想像以上にいいです!

7本目。
PAP_0077.JPG
ブリザード G-FORCE SS IQ (167cm)
前回のブーツとの相性の話しで
ブリはノルと同じグループで、カチッとタイプ。ノルよりは若干薄いが。
って聞いてたんで期待をもって試乗。
だけど全然ダメ。
まったくキョロキョロして頼りないです。
少し前、すこぶる評判が良かったように記憶しているんですが。
硬い雪が得意なのかなぁ。
期待していたんで残念でした。

8本目
PAP_0073.JPG
ブリザード SLR MAGNESIUM (167cm)
7本目のSSと同じブリザードで同じ値段ながらも準SLだし
リスト表のコメントにも、どっしりとした安定感、ってあるので名誉挽回を期待して試乗。
・・・チーン。
私の足が疲れてヘロヘロだったから?
というより下手だから?
どうも今日の私には相性が悪いブリ。
荒地は苦手なのかSS同様、落ち着きがありません。
次回は是非、硬い雪で。

9本目
PAP_0074.JPG
オガサカ TC-MV RC600FL
まったく興味がなかったのですが
前の2本との相性の悪さにショックを受けたので気分転換に。
一言でいうと先生みたいな板です。
ポジションが悪いと怒って、走ってくれない。
外腰を前に出さないと外足がとられる。
まったく板がサポートしてくれることはないです。
今、ここがダメだったぞ!って教えてくれる、先生のような板です。
うまくなるにはいいんでしょうね。
返却のとき、もっと雪が硬ければいいんですが
ってスタッフさんに言われたんで、もう一度試してみたいです。

今回は以上、9本試乗しました。
空いていたので、同じものを数回試乗したり
少々、長めにお借りしたりでかなりの疲労感です。

今回の収穫はロッカー、いいぞ!ってことです。
ちょっとズルいって感じることもあるくらい。
今日のお気に入りランキングとしては
1位 K2 BOLT
2位 フォルクル CD
3位 ノルディカ ドーベルマンGSR
となりますが意図せず全てロッカーです。

メーカー色が薄かったんで今回のスタッフはみんなゼビオの店員だったのかな。
みんな対応がよくて気持ち良く試乗できました。ありがとうございました。
メーカーの人で横柄な人ってたまにいて台無しになってしまうことがあるので
接客って大切なんだと思います。

最近、試乗会サイトから飛んでくる方、多いんですが
私の技術レベル、嗜好、疲労度、雪質、思い込み、その時のエッジチューン等々
で参考にならないことが多分にありますのでご承知おき下さい。

黒姫HPより無断で借用。
sijou.jpg
自分が写ってるんで許して下さい。

いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ

ゼビオ試乗会前半 黒姫高原スノーパーク 3 [11-12]

来季の板の構想は白紙ですが
とりあえず試乗しなければ始まらないってことで行ってきました。

一昨年だったか、同じように黒姫でゼビオが試乗会をやりましたが
台数はそれほど多くないものの好印象でした。
というのも、コースがいいんです。
一番下のクワッドから第2ペアを乗り継いで
急斜面の白樺でスピード出して
その下の中斜面でコブも試せる。
今回もそれを期待して行ったのですが・・・

PAP_0081.JPG
しらかばが三菱財閥グループの大会でクローズ。
午後は解放されましたが荒れていて残念。

ゲレンデの状態は荒れた湿雪。
起伏を突き破っていく走破性の高いものに軍配が上がりがちです。
硬い斜面はアサマと菅平での試乗会までお預けです。

まずは1本目。
元気なうちに面白そうなもの。
PAP_0084.JPG
サロモン BBR7.5+Z10 (165cm)
楽に滑って下さい、とスタッフの方にアドバイスされましたが
こういう板で滑ったことないので身構えてしまいました。
思っていた以上に普通に使えます。
でもクラウン目指して頑張っているうちはまだいいです。

2本目。
アトミック BLUESTER DEMO-S (165cm)
PAP_0082.JPG
レッスンで先生が履いているのを見たときは
正直、ダサい!と思いましたが実際自分で履くときれいに見えてしまう・・・
クワッドから2ペアへのわずかな移動だけで違和感が。
もらったリスト表をみるとロッカーだとのこと。
噂のロッカー、確かに曲がりやすかった。
けど、この板、この日の斜面をかっ飛ばすと不安定で頼りない。
下地が出て硬い所は普通に滑れたけども。
私が今、履いている前年のタイプAの兄弟とは思えない別物感覚。
ヌルヌルな感覚。

3本目
PAP_0080.JPG
サロモン 24MUSTANG (170CM)
左右非対称なデザイン。
ロングのニューモデルってことで飛ばしてみましたがイマイチ。
安定感に欠ける。
この日のような荒地は苦手なのか。
リスト表に来期一押し!とあったので残念。

4本目
ノルディカ DOBERMANN GSR EDT (172cm)
PAP_0083.JPG
ブーツと同じドーベルマン。
普段、タイプAを乗っていてなんですが、このノルディカのように
余分なものが板の上に装備されているって正直好みではないです。
ないですが、この前に履いたアトミック、サロモンに比べると
荒地を迫力をもって走破していきます。割と縦目に。
試乗後、スタッフにコレいいですね、と言うと
板とブーツの相性の話題に。

板にもブーツにもそれぞれカチッとしたタイプとたわませるタイプがあって
板とブーツは同じタイプであることが望ましいとのこと。
私の履いているノルディカはカチッとしたタイプなので
板も同じくカチッとしたノルディカとかブリザードがいいみたい。
アトミックやフォルクルはたわませるタイプなんで・・・ってことです。
うぅ~、今のmy板、アトミックなんすけど。
というわけで薦められたのがどっちつかずのタイプなんだけど
スタッフの評判がすこぶる良い以下の板。

5本目
PAP_0079.JPG
K2 BOLT (179cm)
正直、K2なんて候補に入っていませんでした。
野山を自由に滑りまくるってイメージなんで。
半信半疑で滑ってみると、びっくり!
さっき、好感触だったノルディカは荒地を突き破っていく感覚でしたが
このK2は荒地ではないかのように普通にシャープに滑って行く。
しかもロッカーってことで曲がりやすい。
帰宅時、チューンナップで寄った中野のマツヤスポーツの店員さんに言うと
K2いいんですよ、と返ってくる。
この板、時間をおいてもう1度試乗してみましたがやっぱいい。
あとは硬い雪でちゃんと滑れれば、有力候補筆頭です。

つづく・・・


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ

技術選初観戦 白馬八方尾根スキー場 [11-12]

死ぬまでに一度は行ってみたかったHappo。
やっと念願が叶いました。

主目的、技術選本選観戦。
副目的、ICI試乗会。

上の目的を果たすべく順調に運転。
60キロ弱、70分強で到着。
技術選ってこともあり駐車場は県外ナンバーだらけ。
こんなの初めて見た!

リミットの15時半までガッツリ滑りこむ気満々で一日券購入。
売り場のおねいさん、きれい。さすがHappo。

初めてのスキー場で全然勝手がわからないんですが
何となくリフトに乗って、降りたら、フリーやってました。
ここがウスバっていうんだ。

小丘のギャラリー席に行儀よく座り観戦。
お尻にひくナイロン、持ってってよかった。

ちょうど八方部隊が整備していました。
PAP_0071.JPG

程なくすると3連覇をかけたチャンプが。
takao.l.jpg
ドでかく、ひと際滑らかな滑り。281

中壁のショートも追っかけで。
takao..jpg
点数、忘れましたが滑らかです。

井山の滑りもgood!
でも、同じ県民としては
PAP_0070.JPG
3連覇に期待しちゃいます。

同じく長野県民で今回で引退する御大もうまかった。
まだまだイケる。
千代の富士みたいに「体力、気力の限界」ってとこまで続けてもらいたいが
いろんな事情があるんでしょうね。

今日は終始、湿った雪が降り続き、身に着けているものは
ぐちゃぐちゃに濡れてしまいました。
雪質ももちろん、ぐちゃぐちゃ。
PAP_0069.JPG
整備が大変そうでした。
初めての観戦でしたが技術だけでなく
タフでなければ戦えまえんね。

副目的の試乗会は、濡れて心が折れていたのでやめました。
ガラガラでした。
BMWも。

結局、リフトは3本しか乗らず、滞在時間は3時間。
残念な八方デビューとなりました。

帰り際、放送で緊急ミーティングの招集がかかっていましたが
帰宅して確認するとウスバのフリー、キャンセルになったようですね。
フリー良くて、ショート駄目だった選手、悔しいだろうなー。


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ




やっちまったー 菅平高原スキー場 54 [11-12]

10時半着。

裏太郎駐車場のわきでは降雪機の点検中。
PAP_0068.JPG
冬眠ならぬ夏眠前の点検なんでしょう。
降雪機がなかったらかなり滑走日数が減ってしまうので
ありがたい機械です。
11月までおやすみなさい。

天気予報は晴れなんですが今日も青空が見えませんでした。
薄曇りってとこです。
雪は、ファミリーですら春の雪。
とくに表太郎は昨日もそうでしたがたっぷりタプタプのシャーベット。
本番はさすがにこうはならないと思いますが。

今日はシーハイルで大回り、フリーがメイン。
人がいるときは左太郎でコブ。

シーハイルもシャーベット状。
思うように板が動かせなくて苦労しました。
「あの、こんもりを超えたらターンしよう」なんて弱気なことしたら
山回りの長い間延びしたターンになってしまうので
自分ペースで滑るように。

左太郎は滑りやすいです。
下から見て一番右手のラインは硬いと難儀するんですが
今日は気持ちよく完走。
本番もこんなんだったらいいなー、なんて思っていたら
スピードを出しすぎて後手後手になってモロ落差を腰で受け止めてしまった・・・
ドスン→グギッ→ギャッ

今シーズンは骨盤矯正ボードのおかげで腰痛はなかったんですが
きょうのような事故、ケガはボードでは防ぎようがありません。
自分の未熟さが原因です。

昨日と違い今日は気合が乗っていて
あと2時間は滑るつもりだったんですが、無理せず即撤退。
大人になりました。

明日は腰の休養がてら八方で本選を見学に行こうかと。
60キロの運転が腰にこなければいいが。

下の写真はまだまだ修旅
PAP_0067.JPG

表太郎リフト下 30cm


いつも応援ありがとうございます


ウインタースポーツ ブログランキングへ


気分乗らず 菅平高原スキー場 53 [11-12]

昨日の天気予報から今日は晴れマークが続いていたので期待していましたが
青空なんぞ、まったく見えませんでした。
ガスや雨もなくコンディションとしては悪くないのですが
天気予報の期待外れと昨日の滑りすぎの反動か
今日はノリが悪く、上がってきませんでした。

唯一、上がったのは修旅男子とのリフト同乗時。
だいたいの子どもたちは慣れないスキーに悪戦苦闘しながらも
けっこう楽しんでいて気分は上げ。
リフトに一緒になると私のようなおっさんにも話しかけてきます。
しかし、ちょっと前、話しかけたら何かすごく暗く辛そうで
会話のキャッチボールどころではない男子もいたので
今日はこちらからは控えようと思っていました。
が、今日の男子は微妙なイントネーションで和やかに話しかけてきてくれました。
なんと、沖縄からお越し!
初めての雪、スキー、本州で楽しそうでした。
人口比で言ったら沖縄の芸能人比率って高い気がしますが
ちょっとわかる気がするような。

今日のゲレンデ状況は裏太郎ファミリーが昨日の反動でガチガチで
あとは引き続きソフトな雪でした。
ハードとソフトが味わえる今日のような日に来季モデルの試乗してみたいです。

今日の収穫はフリーの練習。
本番で使われる天狗は、今はコブコブで練習する状態ではないので
斜度は緩やかですが白銀で。
天狗斜面を考えながら得意の方の足を見せれるように。
リズム変化は2回。多い?
スピードを殺さぬよう。
これを本番でできるか分かりませんがイメージってことで。

左太郎は特に午前中は厳しかった。
昨日の軟らかい雪が固まってしまいました。
クラストっていうのかな。
下の写真は左太郎の入口。
PAP_0065.JPG
雪がすっごい汚いです。

裏太郎ファミリーのクワッド降りて右手。
PAP_0066.JPG
水墨画みたいにきれいだったんですけど伝わらないか。

白銀リフト下  50cm強
表太郎リフト下 30cm強


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ



春です 菅平高原スキー場 52 [11-12]

天気予報は晴れマークが並んでいるものの
10時すぎに家を出ると、フロントガラスにはわずかに雨が当たり
菅平方面はかなり低い所からガスがかかり見えない。

が、ひんのべや手前付近からガスがなくなりスキー場方面には
青空が見える。

結局、家を出る前に見たライブカメラ通り、晴れ。
10時半で気温8℃。
駐車場はこんな感じでした。
PAP_0064.JPG

ちょっと軽装過ぎかとも思いましたが
いつもより3枚薄着で滑ってちょうど良い。

と、まぁこんな天気なんで雪はまさに春のそれ。
PAP_0062.JPG
プライズの整地バーンの表太郎でロング、ショートそれぞれ5本滑ったのですが
ショートで急斜面から緩斜面に変わるところでバランス崩すこと数回。
斜度の変化に前後のポジションが合わせられませんでした。
ホント気をつけよう。

PAP_0063.JPG
ハーレ休憩所から表太郎。

当然、天狗もグダグダ。
ここはフリーと不整地大回りが行われます。
実際に検定で滑る斜面(下から見て右手)には今シーズン、コブがあるので
その隣の下から見て左手で不整地大回り対策。
若干、こちらの方が斜度は緩いのですが
ザクザクの急斜面は難しいです。
板の動きが止まり、山回りを引っ張りがちになります。

それに比べてコブに使われる左太郎は
雪が軟らかいため滑りやすく
良いイメージを持つことができました。
2月のプライズは厳しい冷え込みのためビシーッとしまったバーンで
整地最高、コブ最悪でした。
私としては2月よりも今日のコンディションの方が心理的に楽なんで
ちょうど半月後の本番は今日のようなソフトな雪を希望します。

今日は10時半から16時半までみっちり滑ってしまいました。
八方の影響か、気持ちが高ぶっているようです。
タイトル通りNoランチでしたが、暑さのため給水タイムを2回も入れました。

白銀リフト下  60cm
表太郎リフト下 40cm弱


いつも応援ありがとうございます


ウインタースポーツ ブログランキングへ

板、購入資金 [11-12]

結局今日は悪天候のためスキーに行かずじまい。
確定申告してました。

夏まで勤めていた会社の源泉徴収票で計算してみると
板1本分、還付されるらしい。
ずいぶん、働いたもんなー。

今月からの試乗会、熱が入りそうです。


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ

春に近づいてます峰の原高原スキー場 16 [11-12]

土曜日はいろいろあってスキーはお休みだったので
日曜は朝一から13時半まで
日曜にしては珍しく長めに滑りました。

ゲレンデに着き、見上げるとこの光景。
PAP_0061.JPG
朝日に照らされたガスが幻想的でした。

雲海も。
PAP_0060.JPG
ちょっと薄目な雲海ですが
最近は雲海が多いです。
感激が薄れがちです。

この日は10時頃から合流する人がいるので
それまでの1時間半はいつものように
あーでもない、こーでもない、と一人で試行錯誤。

お昼近くまでは
昨日ゆるんだ雪が締まって硬め。
カタカタとなるくらい。
お昼に近づくにつれ次第に滑りやすくなってきて
南東向きのブルーラインの急斜面は
11時ぐらいには春のような雪で
コブも滑りやかったです。

普段は平日に一人で滑ることが多いのですが
この日のように、人と滑ると
今度はどうやって滑るか口に出すことにより
意識付けが強くなって一本が集中でき効果的でした。
一人で滑るときよりも滑りすぎないことも良かったです。

今日、月曜はあいにくの天気。
熊の湯はリフトが止まっている模様。
ホームの菅平はライブカメラのレンズに雨粒が。
どうしようか・・・


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ


サブリナ 菅平高原スキー場 51 [11-12]

ライブカメラによると朝の菅平は曇り。
天気予報は午前中の早い時間なら曇り。
というわけで雪が降りだす前に滑ってしまおうと
出発しましたが・・・

裏太郎の駐車場に着いた10時過ぎにはすでに雪が降っていました。
次第に南風に乗った湿った雪が強く降り
ウェア、手袋がぐちゃぐちゃに濡れてしまいテンションガタ落ち。
ゴーグルはワイパーが欲しいほど。

その頃のファミリー上部より。
常連さんたちも早々と引き揚げ、わずかにゲレンデに残る初心者ボーダーたち。
PAP_0059.JPG
撮り終わって濡れた手袋に手を入れるときの気持ち悪さといったら・・・

今日は今週ずっとやってきた腰の動きは、テンションが低いのでやめて
板とカラダの面が常に動き続けているか、ターン弧を大きくしたり小さくしたりしながら。
それとターン前半、ちょっと内向。正しいかは知りません。
なんか気持ち良かった。

だんだん、雪が小降りになってきましたが
スキーパンツとその下のタイツを通り越してパンツまで濡れてきたので撤収。
2時間、頑張ったのでヨシとします。

今シーズン、ゲレンデで良く流れているサブリナという曲。

天気によって「寒いな」と聞こえてしまうのは私だけではないはず。


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ

優しいバーン 菅平高原スキー場 50 [11-12]

明日は天気が悪く、土日はあまり滑れなそうなので
天気の良い今日、出来るだけ滑ろうと
いつもより早い滑り出し。9時20分滑走開始。

場所は久しぶりのオオマツ。
回転良いクワッドで中緩斜面で練習する魂胆でした。
最初のうちはお行儀よくネチネチやってましたがすぐ脱線。

まずはアルペンコースのコブ。
降雪でだいぶ軟らかくなっていたのですが
縦めのラインについていくのがやっと。
同じタイミングで2~3回一緒になった上手い人。
よく見たらテレマークでした。
すげー。

ホワイトピークコース上部。
PAP_0057.JPG
雪が良く、整備もしっかりされた急斜面。
非常に滑りやすいので、かなり気持ちの良い勘違いをさせてくれます。
ここまで上がるために乗る第5ペアが高速だったら
もっと滑ってしまうところでした。

チャレンジコース。
PAP_0056.JPG
非圧雪です。
コブはなく、ほったらかしの荒地です。
今シーズン初めて滑ったのですが難しかった。
課題の前後ポジションの悪さが分かりやすく出てしまいます。

10時過ぎまでは北も南も雲海があらわれていました。
PA0_0058.JPG
南の方角。中央に富士山が写っているはず。

今日の雪は程よくソフトで優しく
オオマツらしくはなかったかもしれませんが
今シーズンで一番楽しく、長居しました。

13時からは峰に移動しパト氏にビデオ撮影をしてもらう。
描いているイメージと実際の滑りとのギャップに切なさを感じますが
これを避けてはいかんざき。


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ

ボコボコ  菅平高原スキー場 49 [11-12]

天気予報通り朝から天気悪し。
菅平より標高が1000m低い私の家では雪。
車には重めの雪が数センチ積もっていました。

午後から回復するというので昼ごろ出発しましたが
そのときはまだ雪がチラついており
今日は天気を期待しないでいましたが・・・

期待を裏切ってくれました。
PAP_0050.JPG
裏ダボスのハートの森も良く見えます。

菅平は10センチ強の積雪があったようです。
菅平にしては重めです。
ゲレンデはボコボコ。
PAP_0051.JPG
ちょうど前後のポジションの矯正をしているので
絶好のコンディションでした。

硬くてテクニカルだった左太郎のコブもかなり滑りやすくなりましたが
本番を想定するとやっぱり硬いコブを練習したいところです。

北信方面はずっとガスに覆われていて
菅平は雲の上を突き抜けていました。
PAP_0052.JPG
次第に須坂からのガスが裏太郎ファミリーを覆い始め
16時前にはこんな感じ。
PAP_0054.JPG
濃霧で滑りにくいというほどではなく
幻想的な雰囲気。

一方、この斜面の裏側の白銀というと
PAP_0053.JPG
まったくガスの影響はなく快適そのもの。
滑って数秒しか離れていないファミリーと白銀ですが
それぞれのゲレンデの特徴が良く出ていました。


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。