So-net無料ブログ作成

戸隠そして峰の原 [10-11]

今週末は短時間でしたが土日ともスキーができました。

土曜日は戸隠へ。
14時からラストまで。
先輩が朝からスクールに入っているっていうんで視察に行ってきました。
講師は若いながらも女子準決プレーヤー。
講習をつかず離れずで見てましたが結構滑らせる内容。
先輩は低速ネチネチ系レッスンがお好みなんですが
私はじゃんじゃん滑らせて「下で見てるから降りてきて!」が好きなんで
うらやましくみてました。

途中、中社にも行ってきました。
初めてなんですが、リフト沿いに良いコブ!
ただ時間がなかったんで3本のみ。次回、ぜひ。

それにしても戸隠のバーン、急で怖いっす。
しかもこの日は硬かったし。
斜度やスピードの慣れの次元をひとつあげないと難しい。


そして、今日、日曜日は14時まで3時間、峰の原。
気温は余裕でプラス。
でも、バーンはそれほど荒れてなくてまずまずです。
ブルーラインのコブコブ急斜面は下が出てきちゃってましたけど。

メインのスカーレットラインのリフト混み具合をみながらブルーラインのコブを楽しみました。
急斜面のほうは先ほど書いたように下が出てきたんですけど
G\コースは細かいながらもなかなかのコブができております。
大した斜度ではないんでこれから1級を受ける方の練習には最適でしょう。

ラストランはメインバーンでショートターン。
気持ちよさでは今シーズン一番!
ただ、自分の感覚は当てにならないんで近々スクールに入ろうかな。

というわけで土日は最高の天気の中、すべることができました。
これで明日からの仕事も頑張れそうです。
サンキュウー、妻子!!

割引券持参 [10-11]

先週末のスキーは日曜日に志賀へ。
地元紙「信濃毎日新聞」地元人限定の志賀割引券を切り取って。
お高い志賀が、3,000円。しかも超晴天!何があっても行かないわけにはいきませんでした。

まずは朝日の当たる焼額へ。
ゴンドラに乗り、ドキワクの1本目。
きれいに見えたバーンが意外にもコロコロ発生。
気をつけないと踏み外します。
この日はどこのエリアでも基本、コロコロがありました。残念。

日が昇ってくると一の瀬に。
上からみて中盤左端にコブ発見。
タカマも右は全部コブ。
両方とも硬くてかなりエネルギーを吸われました。

そのあとはブナ、ジャイアント、西館へ。
ブナ、西館は雪がやわらかく癒されます。
それに対してお向かいジャイアントは相変わらずの手ごわさ。
もちろんコロコロあり。
そんな中、1級の検定が行われていました。
前走の先生はそんなバーンでもやわらい滑り。
うまい人はいるもんです。

で、ここからスタート地点の焼額に戻りモーグルバーンでシメ。
硬いコブにエネルギーをすべて吸い取られジ・エンド。
疲れた体に志賀の帰り道は気が重かったんですが幸いにもほぼノー凍結。
ラッキーでした。

昨日の月曜はけだるい筋肉痛。
忙しいのにキレの悪い一日でした。
でも毎週繰り返してしまうのでありました・・・


土日すべれました [10-11]

この土日は2日ともスキーに行くことができました。
祝日の金曜は仕事でしたが。

土曜は峰の原に1時間半。
日曜は午前、菅平3時間。午後、峰の原2時間。
相変わらずのコマ切れです。
限られた時間のなかでなんとか滑っております。

今日、日曜日は朝イチから菅平。
8時のオープンにあわせて突撃。
リフト一番乗り!
2本くらいは自分しかゲレンデにいませんでした。

コンディションは昨日の夕方からの雪のためソフト。
エッジからエッジなんて滑りをしていると潜ってしまいます。
今のトレンドの面を意識。

3連休の最終日、菅平は思ったより混んでいました。
それに比べ、午後から行った峰の原。
14時半を回った時間とはいえガラガラ。
大丈夫か。
駐車場はまーまーなんだけども。

昨日からのソフトな降雪のためご自慢の硬い整地バーンは楽しめないので
もっぱらブルーラインでコブを堪能。
Gコースのコブはなかなかおもしろくなってきてました。
ピッチが短く、今どきのコブっぽくないのがいいです。

今日はソフトに荒れているバーンが多かったので疲れました。
もう寝ます。


志賀そして峰の原 [10-11]

昨日は峰の原。
その前の週は志賀高原。
2回とも野球チームの先輩と。

2回とも天気に恵まれ最高なスキーでした。
最高に疲れましたが。

今シーズンはこれまでと違い滑走日数が激減なんで
「悪魔に魂を売ってまでもうまくなってやる!」
なんていう去年までの気持ちはゼロ。
日ごろの仕事のストレス発散だけにスキーを利用してる感じです。
どっちにしろ楽しいのは変わらないですけどね。

それに引き換え、野球の先輩。
ひたすら技術志向。
感心します。

甲信越予選は女王の旦那が優勝したそうな。
たしか私よりひとつ年上。
40見えてきてもまだまだうまくなるんだねぇ。
少し勇気をもらいました。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。