So-net無料ブログ作成

今夜22時現在ランキング

気温最低地点(℃)
菅平(長野県) 18.4
田代(群馬県) 18.7
土呂部(栃木県) 18.8
桧枝岐(福島県) 19.0
野辺山(長野県) 19.1
開田高原(長野県) 19.1
浪合(長野県) 19.2
六厩(岐阜県) 19.4
奥日光(栃木県) 19.4
奥日光(栃木県) 19.4

普段は北海道が独断場なのですが
今日は本州の内陸部がズラッと並んでいます。

午後の激しい雷雨のためだと思います。

長野も14時に34℃を超えていましたが16時には24℃。
なんと雷雨のおかげで2時間で10℃も下がりました。
それほどの体感はありませんでしたが。

ただ代償として、電車に雷が落ちて不通になったり
嫁さんの車の窓ガラス1センチ開けていただけで車内が信じられない状態になっていたり
放課後、友達と遊ぶ約束をしていた娘をなだめたり。

今日のような天気は今年の夏は全国でよくあるようですが
私がニヤッとしてしまったのは菅平が日本で一番気温が低かったってことです。
真冬ではよくあることなんですが
8月中に真冬によくあることを見れたってのがちょいと嬉しかったのです・・・




早割り!

早割りシーズン券の情報がアップされ始めましたね。

驚いたのは志賀高原だけの共通券が出るってこと。
索道会社が整理され、うるさい人がいなくなったんでしょうかね。
これまでは八方、野沢との共通券のため高額でしたから
志賀愛好者には朗報ですね。

お次は菅平、パインビーク
去年、会社が変わったようでいよいよ本腰を入れ始めたようです。
パインビークエリア+黒姫+高井富士で4万。
パインビークのオオマツはレーサーのみならず菅平の中では基礎スキーヤーにとっても良斜面が多いです。
検定だって本当はここでやればいいのに、ってみんな思ってる。
ただ、レーサー多くて怖すぎ・・・
黒姫は菅平とは違う雪で練習になるし、言わずと知れた検定道場。
高井富士はよくわかりませんが、この共通券、魅力的です。
社長のブログもなかなかいいです。


さて、オープンまで3ヶ月を切った志賀高原に、おととい行ってきました。
蓮池に19時近く着いたときには気温18度。
娘のダンスレッスン(当然薄着です)から直行したので家族みんな寒がっていました。
お客さんの中にはコートを着ている人もいました。

この日のお目当ては花火。
080829daizya04.jpg
小さめのため、近所の花火大会で大泣きした息子にはちょうど良かったようです。

寝汗

無性に暑苦しくて、さっき目を覚ましました。
横を見ると妻と娘に超至近距離ではさまれていました。
しかもエアコンがタイマー切れ。

おとなり長野市で2時現在、25度とのこと。
長野県内では一番高いようですが
朝までの睡眠後半戦は扇風機でやりすごしたいと思います。

おやすみなさい

クラウンへの道 [その他]

今日発売のスキーグラフィックを携えて献血へ。
献血中は本を読むのに集中できるのでいつも何かしら本を持参します。

今月号の「クラウンへの道」は今年2月に菅平で合格された方。
この検定、実は見学に行ってました。
ココ

この方の年間滑走日数15日。
雪上ではもちろん、雪上以外での意識の高さの賜物でしょう。

で、生年月日、身長、体重は私とほぼ同じ。
言い訳できぬ・・・

ちなみに先月号の同コーナーの方とは今年1月の戸狩の検定で一緒でした。
ココ
戸狩では惜しくも不合格でしたが半月後のお隣野沢の検定ではオーバー合格。

たしかゼッケン順で私の前でしたので記憶が残っています。
滑りにかなり小慣れた感があり滑走量の多さが伝わってきました。
不整地大回りでも、漕ぎーの、クローチング組みーの、でかなりのスピード感で
次に滑る私はびびった覚えがあります。

上の2人のようにクラウンへの道は人それぞれ多様ですが
そこが面白いところですよね。







この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。