So-net無料ブログ作成

アルペン・デポ試乗会 ロング用 [11-12]

志賀は今シーズン初。
いつも志賀に登るときは、身構えてしまうのですが
この日はサンバレーまで道に雪なし。
トンネルにも雪なし。
順調でした。

一の瀬では大会があったため、駐車場は満杯で
かなり離れた場所に路駐してあるクルマも。
私は歩くのが嫌なのでヤケビに駐車して山の神リフトでダイヤモンドを目指しました。
路駐して歩いても時間的には変わらないんでしょうけど。

ヤケビまで42キロ、50分。

では試乗備忘録、ロング編。

ロシ RADICAL WC GS MASTER (185CM)
PAP_0168.JPG
ロシの試乗は初めてです。
税込で15万を超えるお高い板だけあっていいです。
コテコテと装着していないのも好印象です。
ただしくお金をかけている感じがします。至極真っ当。
GS板って長細いのをイメージするけどこれは幅広。
シビアな感じはせず、ターンがすごく楽。
初っ端の1台めから好印象。


K2 BOLT (179cm)
PAP_0166.JPG
先週の試乗会で私的チャンピオンのBOLT。
今回もいいんだろうなー、と思い試乗。
んん?そんなに気持ち良くない・・・
ロシの方がしなやかで気持ちいい。
雪の状態はこれまでの試乗会の中では最高なのに。
板幅があり倒しにくい感じすらする。
グサ雪では頼もしい板の強さも
この日のような普通の雪ではちょっとくどい。
残念・・・


フォルクル RACETIGER GS WC (183cm)
PAP_0165.JPG
GDは170cmしかなかったのでこちらを試乗。
一見、GDと同じ。
中身もそんなに変わらないんでしょう。
でもレースをやらない私はGDの175cmを選ぶかな。
私が好きなフォルクルのキュイーン感が183cmだとまったりしちゃうんで。
GD170cmも楽しいんだけどロング板として選ぶなら175cm。


フィッシャー RC4 WC PRO (180CM)
PAP_0164.JPG
先端の穴にわざわざ透明なものが張ってあるのはなぜ?
という疑問を持ちながら滑り出すと、予想外にいい感じ。
板を動かしやすいので山回りをいいタイミングでやめやすい。
フィッシャーってレーサーでは履いている人よく見掛けるけど
プライズ目指している人で履いているのそんなに見たことない。
でも、このメーカーのNデモの数って
オガサカ、アトミックの次ぐらいの大所帯だし
食わず嫌いなだけだったのか。


ブリザード WRC RACE SUSPENSION (182cm)
PAP_0162.JPG
この板に試乗した11時ぐらいには
くさってはいないがデコボコしたバーンに。
でもこの板はスル~と快走していきます。
この前に履いたフィッシャーに乗り味は似ていますが
こちらの方が役者が上。
デザインがパッとしないのは残念ですが
人も板も見かけで判断しては、もったいないですね。


アトミック BLUESTER DEMO AX (169cm)
PAP_0156.JPG
180cmくらいのを試乗したかったんですがワンサイズのみ。
ICIもそうでした。
短いので他のロング板と同じように比べられませんが
相変わらず扱いやすいです。
やわらかく感じます。
短いけどスピードにも強いです。
でも、やっぱり飽きた・・・
性能は良くても、品質は・・・


以上、6台に試乗しました。
今回のチャンピオンは断トツのブリ。
滑らかさは群を抜いてました。
次点はロシです。
ロシの方が2万以上高いが
ロシが今年モデルと変わっていないなら
今年モデルを狙った方がブリより安い。

仕事がんばろう!


いつも応援クリックありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。