So-net無料ブログ作成

ゼビオ試乗会前半 黒姫高原スノーパーク 3 [11-12]

来季の板の構想は白紙ですが
とりあえず試乗しなければ始まらないってことで行ってきました。

一昨年だったか、同じように黒姫でゼビオが試乗会をやりましたが
台数はそれほど多くないものの好印象でした。
というのも、コースがいいんです。
一番下のクワッドから第2ペアを乗り継いで
急斜面の白樺でスピード出して
その下の中斜面でコブも試せる。
今回もそれを期待して行ったのですが・・・

PAP_0081.JPG
しらかばが三菱財閥グループの大会でクローズ。
午後は解放されましたが荒れていて残念。

ゲレンデの状態は荒れた湿雪。
起伏を突き破っていく走破性の高いものに軍配が上がりがちです。
硬い斜面はアサマと菅平での試乗会までお預けです。

まずは1本目。
元気なうちに面白そうなもの。
PAP_0084.JPG
サロモン BBR7.5+Z10 (165cm)
楽に滑って下さい、とスタッフの方にアドバイスされましたが
こういう板で滑ったことないので身構えてしまいました。
思っていた以上に普通に使えます。
でもクラウン目指して頑張っているうちはまだいいです。

2本目。
アトミック BLUESTER DEMO-S (165cm)
PAP_0082.JPG
レッスンで先生が履いているのを見たときは
正直、ダサい!と思いましたが実際自分で履くときれいに見えてしまう・・・
クワッドから2ペアへのわずかな移動だけで違和感が。
もらったリスト表をみるとロッカーだとのこと。
噂のロッカー、確かに曲がりやすかった。
けど、この板、この日の斜面をかっ飛ばすと不安定で頼りない。
下地が出て硬い所は普通に滑れたけども。
私が今、履いている前年のタイプAの兄弟とは思えない別物感覚。
ヌルヌルな感覚。

3本目
PAP_0080.JPG
サロモン 24MUSTANG (170CM)
左右非対称なデザイン。
ロングのニューモデルってことで飛ばしてみましたがイマイチ。
安定感に欠ける。
この日のような荒地は苦手なのか。
リスト表に来期一押し!とあったので残念。

4本目
ノルディカ DOBERMANN GSR EDT (172cm)
PAP_0083.JPG
ブーツと同じドーベルマン。
普段、タイプAを乗っていてなんですが、このノルディカのように
余分なものが板の上に装備されているって正直好みではないです。
ないですが、この前に履いたアトミック、サロモンに比べると
荒地を迫力をもって走破していきます。割と縦目に。
試乗後、スタッフにコレいいですね、と言うと
板とブーツの相性の話題に。

板にもブーツにもそれぞれカチッとしたタイプとたわませるタイプがあって
板とブーツは同じタイプであることが望ましいとのこと。
私の履いているノルディカはカチッとしたタイプなので
板も同じくカチッとしたノルディカとかブリザードがいいみたい。
アトミックやフォルクルはたわませるタイプなんで・・・ってことです。
うぅ~、今のmy板、アトミックなんすけど。
というわけで薦められたのがどっちつかずのタイプなんだけど
スタッフの評判がすこぶる良い以下の板。

5本目
PAP_0079.JPG
K2 BOLT (179cm)
正直、K2なんて候補に入っていませんでした。
野山を自由に滑りまくるってイメージなんで。
半信半疑で滑ってみると、びっくり!
さっき、好感触だったノルディカは荒地を突き破っていく感覚でしたが
このK2は荒地ではないかのように普通にシャープに滑って行く。
しかもロッカーってことで曲がりやすい。
帰宅時、チューンナップで寄った中野のマツヤスポーツの店員さんに言うと
K2いいんですよ、と返ってくる。
この板、時間をおいてもう1度試乗してみましたがやっぱいい。
あとは硬い雪でちゃんと滑れれば、有力候補筆頭です。

つづく・・・


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。